newproduct_20170217_canonEOSm6_I.jpg

写真拡大

オープンプライス / 4月上旬発売

キヤノン EOS M6

主な特長

  • 高感度撮影時のノイズ耐性や解像感が向上
  • 動画撮影機能が向上し、1080/60pまで対応

キヤノンは、ミラーレス一眼の新機種「EOS M6」を発売する。「EOS M3」の後継機となる。イメージセンサーは「EOS M3」と同様、約2420万画素のCMOSセンサー、APS-Cサイズ。画像処理エンジンは上位互換の「DIGIC 7」となった。高感度撮影時のノイズ耐性や解像感が向上されていて、ISO100〜25600を常用ISO感度として使用でき、シャッター速度も最高1/4000秒となる。

動画撮影も強化され、フルHDが30pまでだったのに対し、60pまで対応。ボディ内5軸手ブレ補正機能も動画撮影で使用できる。

有効画素数:約2420万画素(総画素数:約2580万画素) / 撮像素子:CMOSセンサー(デュアルピクセル CMOS AF 対応)・約22.3×14.9mm / マウント:キヤノンEF-Mマウント / 記録形式:JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)・RAW+JPEGラージ同時記録可能 / AF測距店:49点 / ISO感度:ISO100〜25600自動設定、ISO100〜25600手動設定 / シャッター速度:1/4000〜30秒 / 動画ファイルサイズ:1920×1080(フル HD)60p/30p/24p・1280×720(HD)60p・640×480(VGA)30p / 液晶モニタ:TFT式カラー液晶モニタ・ワイド3.0型・チルト式 / 外寸:112.0×68.0×44.5mm / 質量:約343g(本体のみ)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90001)