ポケモンGO、金銀ポケモン追加アップデート配布開始。ポケモンに性別や進化バリエーション。着せ替えも充実

写真拡大

 

予告されていたポケモンGOの大型アップデートが本日2月17日から始まっています。ポケットモンスター金・銀で登場したジョウト地方の80種を超えるポケモンが新たに追加され、捕獲モードでの動きが変わったりモンスターボールと「きのみ」を素早く選択可能になるなど、操作面での変更、さらにトレーナーの着せ替え機能強化にいたるまで、過去最大となる更新が含まれています。

 

大幅アップデートを含むポケモンGOのバージョンは0.57.2。iOS版はApp Store上では1.27.2と表記されるものの、設定画面では0.57.2と表示されます。ポケモンの捕獲画面では右下にボール、左下にきのみのアイコンが表示され、タップすることでそれぞれ使うアイテムを変更することが可能となりました。

 

追加された「きのみ」の種類はポケモンを落ち着かせる効果のある「ナナのみ」と、捕まえたときにアメを余分にもらえる「パイルのみ」。「ズリのみ」の効果は変わりありません。

 

またポケモンによってはオスとメスの区別が新たに設定され、ピカチュウなどでは尻尾の先の形状が異なるなど、一部では性別によって外観にも少し変化がつけられています。かなり前に捕獲したポケモンでもオスとメスに分かれているのが興味深いところですが、逆にスターミーのように性別がない場合も。

赤チームのリーダーに「巨大ね!今までで一番大きいわ」と言われていた自慢のタマタマが実はメスだったことがわかって、微妙なショックを受ける人もいるかもしれません。

 

既存のポケモンにも、新たな進化の道が開かれているのも大きな変更のひとつ。進化のためにはポケストップで入手できる新しいアイテムが必要な場合もあります。またヤドンやニョロゾのように進化の道筋が二手に別れるケースも見受けられます。

 

そのほか、トレーナーの衣装の類が大幅に追加されているのも、長い間プレーしてきた人の気分転換には良いかもしれません。ただし、新規追加されたコスチュームの多くは課金アイテムとなっており、高いものでは800ポケコインもします。それだけのポケコインを課金で得るなら、しまむらで靴下の1足も買えてしまうため、購入前にはじゅうぶんご検討を。

 

2016年7月からはじめて、ようやくあと数匹捕まえればコンプリート!と思っていたトレーナー諸氏におかれましては、また新たな無間地獄が始まることになりますが、体を壊さない程度にがんばってください。

なお、株式会社ポケモンの公式サイトでは2月16日に「 『Pokémon GO』の「ポケコインのプレゼント」と称するキャンペーンについてのご注意」と題したお知らせを公開しています。内容はしばらく前から各種ポケモンGO攻略サイトなどに掲載されている、「ポケモンコインのプレゼント」あるいは「ポケモンコインの無料配布」などと称する複数のキャンペーンについての警告。もちろん、こうしたキャンペーンは公式のものではなく、現在法的措置を含めた調査・検討をすすめている最中とのこと。賢明な本誌読者の方々が引っかかることはないと思われるものの、安易に個人情報などを登録するようなことのないよう、お気をつけください。

公式サイトに掲載されたアップデート内容は以下のとおり。
80種類以上のポケモンが新たに『Pokémon GO』に登場します

ポケモンたちの性別がわかるようになりました

ポケモンを捕まえるモードで、一部のポケモンの動きに変化がつきました

ポケモンを捕まえるときの画面上に、「モンスターボール」と「きのみ」の種類をそれぞれ選べるメニューを追加しました

新しい「きのみ」や進化に必要な道具が追加されました

ポケモントレーナーの姿を着せ替えられる機能が充実しました

新しい着せ替えアイテムが追加されました

マップビューが夜になったときと、ポケモンを捕まえるときの音楽が新しくなりました

進化したポケモンを捕まえた時により多くのアメをもらえるようになりました

Apple Watch との接続の安定性を向上しました

その他バグ・テキストを修正しました