「惚れた弱み」の心理と行動を解説!

写真拡大

好きな人ができると「惚れた弱み」で冷静な判断ができなかったり、つい無理を聞いてしまう人も多いようです。惚れた弱みは恋愛関係においてよく使われる言葉ですが、実際はどのような心理状態なのでしょうか。実体験のエピソードも交えて聞いてみました。

<目次>

(1)惚れた弱みの意味
(2)惚れた弱みで許してしまうこと
(3)惚れた弱みで不利になること
(4)惚れた弱みを実感したエピソード
(5)まとめ

(1)惚れた弱みの意味

惚れた弱みとは、いったいどのような状態のことを指しているのでしょうか。アンケート調査してみました。

Q.惚れた弱みとは、どのような状態だと思いますか?

・「彼女がほしいものをねだったりしたときについつい買ってあげてしまうこと」(男性/26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分に都合の悪いことでも、相手の言うことなら優先してしまう状態」(男性/33歳/医療・福祉/その他)
・「惚れてしまってその相手しか見えなくなってしまい、相手の欠点も気にならなくなってしまう」(男性/34歳/医療・福祉/専門職)
・「この人のためならなんでもできると、多少の無理はしてしまうこと」(女性/28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「どんなに最低なことやかっこ悪いところを見せても、呆れつつもそれを受け止め優しくしてしまう。それすら愛おしいと思う」(女性/27歳/その他/販売職・サービス系)
・「わがまま言われても嫌いになれないとか」(女性/33歳/その他/その他)

惚れた弱みでついついなんでも言うことを聞いてしまったり、世話を焼いてしまったりするようです。男女間で大きな違いはなく、どちらも相手の欠点に目をつぶってしまったり、ダメなところがあっても受け入れてしまうようですね。

(2)惚れた弱みで許してしまうこと

相手のことを許してしまうという意見がありましたが、具体的にどんなことを許してしまうでしょうか。アンケートを採ってみました。

Q.惚れた弱みでつい許してしまうことは何ですか?

‖疹のわがまま

・「わがままを許してしまう。しょうがないなっと思ってしまうから」(男性/34歳/情報・IT/技術職)
・「多少のわがままもそれがかわいさかなと思ってしまうこと」(男性/29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「ある程度のわがままなら許せてしまう」(男性/32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「他人から見たら単なるわがままだと思えるようなことを許容してしまう」(女性/35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「多少のわがまま。夜の飲み会の迎えに来てほしいなど」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)
・「多少のわがままも許してしまう(他人に同じことをされたら腹が立つけど)」(女性/39歳/その他/その他)

わがままの度合いや内容にもよるのかと思いますが、ちょっとくらいなら許せてしまうという人が多いようです。男性も女性も、共にこうした面が見られるようですが、どちらも自覚したうえでそうしてしまうようですね。

△金を使う

・「お金を払う。車で迎えに行く。長電話に付き合う」(男性/37歳/商社・卸/技術職)
・「やっぱり金を常に使うことですね」(男性/37歳/建設・土木/事務系専門職)
・「何でもかんでもお金を出してしまう」(男性/36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)
・「ほしいものをおねだりされて買ってしまう」(男性/37歳/その他/事務系専門職)
・「多めにお金を出したり、わがままを聞いてしまう」(女性/31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「お金を貸したりしてしまうことだと思う」(女性/39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

相手に対して多くお金を支払ってしまったり、おねだりされたものを買ってしまうという意見も多く見られました。比較的男性に多いのかと思いきや、女性であっても意外と同様にお金を使ってしまう傾向があるようです。

ドタキャンや遅刻を許す

・「デートや約束を破られたり、ドタキャンされても怒らず許しちゃうこと」(男性/39歳/電機/経営・コンサルタント系)
・「ドタキャンがあっても、遅れて来たときに許せる。そして後で一人でイライラする」(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「ちょっとした遅刻なら惚れた弱みで許せる」(男性/24歳/その他/その他)
・「寝坊遅刻が多い、起こしてあげても寝てしまう。それでもつい許してしまう」(女性/36歳/建設・土木/事務系専門職)
・「オシャレしてたら遅れちゃったとかのかわいい理由での遅刻」(女性/34歳/その他/その他)
・「ドタキャンされてもあんまり怒れないとか」(女性/22歳/医療・福祉/その他)

言い訳や相手の態度次第というところもあるのかもしれませんが、デートのドタキャンや遅刻などは、つい許してしまうという男女が多いようです。場合によっては、寝坊してしまうようなところもかわいく見えることすらあるのだとか……。

普通であれば大ゲンカに発展しかねないような出来事でも、惚れた弱みでつい許してしまうということは多々あるようです。男性であっても女性であっても、その条件に大きな違いはなく、わがままや遅刻程度であれば許せるという声も多く見られました。

(3)惚れた弱みで不利になること

好きな人ができると、惚れた弱みで不利になってしまうこともあるようです。いったいどんなことが不利になるのでしょうか。

Q.惚れた弱みで不利になることは何ですか?

〜蠎蠅隆岼磴い鮖愿Δ任ない

・「相手が間違っていることでも強く指摘できないなどかな」(男性/38歳/情報・IT/事務系専門職)
・「自分に正当性があっても相手の意見を尊重してしまう」(男性/37歳/医療・福祉/専門職)
・「その人がミスをしても許してしまえること」(男性/39歳/運輸・倉庫/その他)
・「相手に強く言えなくなってしまうことがありますね。それは良くないと思いますが」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)
・「理不尽なことや、相手に非があっても関係を続けたいがために許してしまうこと」(女性/38歳/その他/その他)
・「感覚が麻痺して、間違っていることを言えない」(女性/35歳/その他/その他)

相手が明らかに間違ったことを言っていると思っても、それを指摘することができないというケースが多いようです。相手に対して強く意見を述べることで、関係が壊れてしまうことを恐れているのでしょうね。

∩蠎蠅坊萃蠍△魄僂佑

・「何かを決めるときに相手の言うことを聞いてしまう」(男性/31歳/その他/販売職・サービス系)
・「相手の要望を応えすぎて、自分をないがしろにする」(男性/23歳/学校・教育関連/その他)
・「何でもかんでも言うことを聞いてしまう」(男性/36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)
・「自分の立場が弱くなり、意見を言いづらくなる」(女性/26歳/その他/その他)
・「どんな場面においても自分に選択権がなくなってしまうこと。相手に任せて委ねてしまうので自分で何か決めることができなさそうだから」(女性/30歳/その他/販売職・サービス系)
・「先導権を取られて、何でも決められてしまう」(女性/35歳/その他/その他)

大切なことを決める際であっても、自分の思いや意見を相手に伝えることができず、なんでも相手任せになってしまうようです。決して相手が強く言ったり我を通すというわけではないのに、相手の機嫌を損ねたくないばかりに自分の意見を言い出せないでいるということですね。

2燭任皺翹してしまう

・「いやなことがあっても我慢する癖がついてしまうこと」(男性/38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「相手に合わせてしまい、相手のことを受け入れていつも我慢していること。我慢は精神的によくないので」(男性/35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「相手から別れを告げれられたくないから無理をする」(男性/30歳/その他/その他)
・「言いたいことがあっても、『ま、いいか』と我慢してしまう」(女性/27歳/その他/その他)
・「こちらが我慢しなければいけないことが増える」(女性/31歳/情報・IT/その他)
・「やはりギブ&テイクが成り立たない。何ごとも自分ばかりが我慢するようになる。で、相手がダメ男になる」(女性/37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

本当は言いたいことがあるにもかかわらず、惚れた弱みからそれを口にすることができず、ぐっと飲み込んでしまうケースも多いようです。こうした状況が繰り返されると、ストレスがたまってしまいそうですよね。

男性も女性も、惚れた弱みから相手に言いたいことを言えず、自分ばかり我慢してしまう傾向にあるようです。相手との関係性にもよりますが、決して相手が言わせないようにしているわけではなく、自ら言葉を飲み込んでしまうことが多いようですね。

(4)惚れた弱みを実感したエピソード

みなさんは、実際にどのような場面で「惚れた弱み」を実感しているのでしょうか。エピソードを聞いてみました。

Q.惚れた弱みを実感したエピソードを教えてください

・「3日間の夜勤の後に、彼女が見たいアーティストのライブに無理やり付き合わされた」(男性/37歳/その他/クリエイティブ職)
・「めっちゃ遠いところに迎えに来いと言われる」(男性/37歳/商社・卸/技術職)
・「彼女が浮気をしたときに惚れた弱みから別れたくなくて、つい許してしまったことがある」(男性/26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「会いたいから今すぐ来てと言われて、会いに行ってしまう。メールが来るとその人のことしか考えられなくなる」(女性/27歳/その他/その他)
・「仕事でものすごく疲れていて、すぐにでも寝たいのに、電話がかかってきて話を聞いてほしいとねだられるとどうしても無理して何時間も電話してしまう」(女性/36歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「約束していたのにドタキャンされたこと。もう好きでたまらないという心境だったので、ごめんの一言で許せてしまいました」(女性/30歳/その他/販売職・サービス系)

自分自身でもよくないな……などと思いつつ、つい相手を優先してしまう場面があるようですね。一歩間違えると都合のよい相手になってしまうケースも見られるため、付き合う際のバランスに関しては少し考えて接したほうがいいでしょう。とはいえ、惚れた弱みがある以上、なかなか簡単にはいかない部分もあるのかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答件数374件(22歳〜39歳男女)

(5)まとめ

好きな人の言うことなら、つい喜んで聞いてしまったり、ちょっとした無理やわがままも許してしまうという男女は意外と多いのかもしれません。惚れた弱みだといいつつ、相手を優先しすぎてしまうと、お互いのバランスが崩れてしまう場合もあるので、あまり無理しすぎないようにしたいものです。

※画像はイメージです

(ファナティック)