by lolika pop

ドラマや映画で「登場人物が急に心臓を押さえて倒れる」という心臓発作の場面を見たことがある人もいるはずですが、実際に起こる心臓発作はそれらのように劇的な症状が出ないこともあります。心臓発作が起こるとき、私たちの体では何が起こっているのか?どのような緊急処置が必要で、予防するにはどうすればいいのか?というアレコレを、TED-Edがムービーでまとめています。

What happens during a heart attack? - Krishna Sudhir - YouTube

毎年700万人もの人が心臓発作で亡くなっています。



そして、心臓発作の原因となる循環器疾患は、心臓発作だけでなく不整脈や冠動脈疾患、高血圧、脳卒中なども引き起こし、世界中で多くの死者を生み出しています。



では、心臓発作はどのようにして起こっているのでしょうか?体中の筋肉と同じく、心臓も機能するには酸素を必要としますが……



心臓発作が起こっている間、心臓は十分な酸素を取り入れることができません。



ここで登場したのが脂肪性沈着物。



脂肪性沈着物は、私たちの心臓に酸素を送る冠状動脈の壁にたまっていきます。



加齢とともにたまっていく脂肪性沈着物は時に塊になったり、硬くなったり、炎症を起こしたりして、血液の流れを阻害するようになります。



この脂肪性沈着物が破裂すると……



すぐに血餅がたまり、血液の流れをブロックします。



血流が止まると筋肉に酸素が行き届かなくなり、数分で細胞が死に始めます。これが心臓発作の始まりです。



この段階で正しい治療を行わないと、すぐに症状は悪化します。心臓は体に血液を送ることができなくなり……



脈はどんどん弱くなり、最悪の場合は死に至ります。



では人は心臓発作が起こっていることをどのようにして知るのでしょうか?心臓発作の症状のうち最も有名なのは心臓の痛みです。



このほか、左腕、顎、背中、腹部などに痛みを感じることもあります。



しかし、心臓発作の症状は映画で見るように「突然」「劇的に」起こるものではありません。



吐き気や息切れを感じる人もいます。



女性や高齢者の場合は目立った症状が出ないこともあり、疲れや眠気が心臓発作のシグナルとなります。



また、非常に静かな形で心臓発作が起こる人も多くいます。特に糖尿病の人は病気が痛みを伝える神経に影響することで、ほとんど痛みがない状態で心臓発作が起こるとのこと。



もし誰かが心臓発作になった時、最も重要なのは迅速な対応です。



可能であれば、すぐに救急ダイヤルに電話しましょう。



血栓を細くするアスピリンや冠状動脈を拡張するニトログリセリンを摂取することも症状を悪化させない効果があります。



病院に到着すると、医師は心電図や血液検査によって心臓発作が起こっているかや心筋がどれほどダメージを受けているかを診断します。



そしてその後に、最新機器による治療が始まります。



どこで血流が阻害されているかを特定し……



専門医が特定箇所に風船のようなものを入れて血管を膨張させます。



これで血の流れがよくなるわけです。このような施術を血管形成術と呼びます。



また、血管を拡張された状態に保つために金属やポリマーでできたステントが入れられることもあります。



さらに、体の他の部分の静脈や動脈を使って……



血管をバイパスして血流を届ける「冠動脈バイパス手術」が行われることもあります。



このように、医学や技術は進歩していますが、そもそも心臓発作を起こさないように予防することも大切です。心臓発作は遺伝的な原因だけではなくライフスタイルにも影響を受けるので……



運動、健康的な食生活、減量などによって心臓発作のリスクを下げることは可能。



医師は週に数回は有酸素運動と無酸素運動を行うことを推奨しています。



また、糖と脂肪が多い食事も心臓発作につながると言われています。ただし、最近の研究や調査では「低脂肪の食事と心臓病や糖尿病、脳卒中、ガンの発症リスクを抑えることには何の関係もない」ということも発表されています。



そして、食物繊維の多く含まれた野菜や……



全粒の穀物やナッツを食べましょう。食物繊維はデンプンを囲みこみ分解されないようにするため、エネルギーになりにくく整腸作用があると言われています。



これらの食事はあなたの体重を健康的な範囲にとどめ、心臓発作のリスクを下げてくれます。



また、薬を使った予防法もあり、低量のアスピリンを毎日服用することで、心臓発作経験者は再発を防げると言われています。高血圧やコレストロール、糖尿病の薬が、心臓発作のリスクを減らすとも。



つまるところ、心臓発作は身近な病気になりましたが、だからといって避けることができないわけではありません。健康的な食事をし……



タバコをやめ……



運動



十分な睡眠



笑うことによって、体内のうち最も重要な筋肉である「心臓」を適切に動かすことができるわけです。