写真提供:マイナビニュース

写真拡大

OSKは、見積から発注までトータルで管理できる「SMILE BS 2nd Edition POWER見積 Rel.5」(POWER見積)を2月20日より販売開始すると発表した。

「POWER見積」は、建設業をはじめとして、サービス業などの鑑・明細形式の高度な見積書式を必要とする業種に柔軟に適応する見積管理システム。多数の品目と明細から構成される複雑な見積書を、表計算ソフトのように見やすいスプレッドシート状の画面で、階層を表示しながら入力できる。

また、過去の見積書のコピー機能や外部単価データの取り込みなど、さまざまな入力支援機能で効率的な見積作成を支援。オリジナルの見積書作成機能やExcel出力機能によって、得意先の要望にも柔軟に対応できる見積書作成を実現する。

見積作成時に入力した実行予算からの原価把握や査定を実施することで、利益を出すためには欠かせない利益予想の確認、現場担当者の原価管理レベル向上を見込めるという。

今回発売する「POWER見積 Rel.5」では、実行予算からの注文書作成や原価管理のレベルを高める査定機能を持つ「発注テンプレート」に、仕入先工事別発注金額一覧表を追加した。査定データはSMILE BS会計やコストマネージャーのプロジェクト原価データとして取込み可能となり、連携機能を強化した。

さらに、「SMILE BS 販売」と連携した運用によって、一般的な販売管理システムでは作成が難しい高度な見積書が効率的に作成できる。Excel出力機能においては、見積明細を1シートにまとめる運用が追加され、集計・編集の利便性が向上した。

(山本明日美)