写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユビレジは2月17日、ネクシィーズグループと業務提携し、同日よりユビレジにて提供するiPadを使ったモバイルPOSレジシステム「ユビレジ」が、レンタルサービス「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」の商品ラインアップに新たに追加されたことを発表した。

ネクシィーズ・ゼロシリーズは、店舗・法人向けに初期投資オールゼロで最新の設備を導入できるサービス。LED照明を中心に、業務用冷蔵庫・空調・節水機器などを取扱い、顧客の設備導入をサポートしている。

ユビレジは、専用アプリをインストールしたiPadを店舗のレジとして利用できるサービス。Webサイトから売上の情報を見ることもできる。昨今、飲食業や小売業を中心にタブレット型POSレジシステムの導入が進んでいるが、同サービスも低コスト・省スペースで導入できる点やシンプルな操作性などが評価されて利用が拡大しているという。

今回の提携は、両社の顧客から、ネクシィーズ・ゼロのスキームを利用してのPOSレジ導入へのニーズが多数あったことから、ラインアップ化を実現。同日より、プリンター、ドロワ(金券収納部)や基本情報(メニュー内容、価格)入力などの初期費用をかけずに導入可能な特別プランが、ネクシィーズ・ゼロより提供開始される。なお利用には、別途iPadの用意が必要。

(山本明日美)