「プレイボーイ」誌でヌードを披露したスカーレット・バーン instagramより

写真拡大

映画『ハリー・ポッター』シリーズでスリザリン寮生のパンジー・パーキンソンを演じた女優スカーレット・バーンが、成人誌「プレイボーイ」でセクシーな姿を披露した。

スカーレットは先日、シルクの布のようなものだけを身にまとい、背中とお尻を見せている写真をインスタグラムにアップ。「プレイボーイの3月/4月号の一員になれてとても誇りに思うわ。『The Feminist Mystique』というタイトルの短いエッセイも書いたの。このユニークな機会をくれて、プレイボーイとクリエイティブチーム、クーパー・ヘフナーに大きな感謝よ。#裸は普通」と投稿した。

さらに「プレイボーイ」誌も現地時間16日にインスタグラムにスカーレットが黒のトップスだけを着て、お尻を見せている写真を公開した。

スカーレットは「プレイボーイ」誌を創刊したヒュー・ヘフナー氏の息子クーパー・ヘフナーと2015年に婚約している。