防弾少年団 ジミン、新曲「春の日」MV再生回数2千万回突破でファンに感謝

写真拡大

防弾少年団のジミンが「春の日」のミュージックビデオ再生回数2000万回突破の感想を述べた。

ジミンは16日午後、公式Twitterで「我らがA.R.M.Y(ファンクラブ名) の皆さん、たくさん応援してくれてありがとう」という内容の文を掲載した。

防弾少年団は、新曲「春の日」のミュージックビデオが13日0時(韓国基準)、YouTube公開から約87時間50分で再生回数20,016,275回を突破し、韓国のアイドルグループの中で最短記録を立てた。

ジミンはこれと共にミュージックビデオの中の自分の姿をキャプチャーした画像と、「やっぱり自惚れ」という可愛らしいコメントまでつけ加えて注目を集めた。

防弾少年団は、18日と19日、ソウル市九老(クロ) 区高沢洞(コチョクドン) 高沢(コチョク) スカイドームで、「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR in Seoul」を開いて、「春の日」と「Not Today」など新曲のステージを初公開する。