『エージェント・オブ・シールド』でデイジー・“スカイ”・ジョンソン役を演じるクロエ・ベネット (C) 2017 MARVEL & ABC Studios

写真拡大

同じ世界観を共有しながら数々のスーパーヒーローの活躍を描く“マーベル・シネマティック・ユニバース”。その核となる『アベンジャーズ』のその後を描いたスピンオフ作品で、『アベンジャーズ』の戦いで死亡したと思われていたフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)をリーダーに、“国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)”の活躍を描いた人気ドラマが『エージェント・オブ・シールド』だ。

[動画]解禁となった『エージェント・オブ・シールド シーズン3』NGシーン映像

テレビドラマの常識を覆す圧倒的スケールのアクションやVFX、世界規模の壮大な陰謀と危機に立ち向かうスリリングなストーリーに加え、『アベンジャーズ』や『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』といったマーベル映画とのクロスオーバーも話題を呼んだ。そんな人気ドラマのシーズン3の第2弾DVDが本日2月17日にリリースされるのを記念し、ブルーレイに収録されているボーナス映像からNGシーンの一部と本編クリップ映像がW解禁となった。

解禁となったNGシーンは、本編では決して見ることができないキャストたちの意外な一面を垣間見ることができる貴重なもの。常に冷静沈着で口数少ないエージェントのメリンダ・メイ(ミンナ・ウェン)が大爆笑する様子や、「ムニャムニャ」「モニョモニョ」とセリフを噛んでしまうコールソンのおどけた表情など、ファンにはたまらないシーンばかり。ちなみに、このNGシーンのほかにもブルーレイにはボーナス映像を多数収録しているので、作品の舞台裏も堪能できる。

また、本作にはSNSで「かわいい」「きれい」と話題の女性ヒーローが登場する。その名はデイジー・“スカイ”・ジョンソン(クロエ・ベネット)。実はこのデイジー、インヒューマンズと呼ばれる特殊能力者でもある。今回解禁となった本編クリップ映像には、特殊能力で敵を倒していく本格的なアクションシーンも収録されている。

彼女は、もともとシールドの崩壊を企むハッカーだったが、その能力を買われシールドのメンバーになり、武器や格闘技の猛特訓を経て一流のエージェントへと成長。今ではコールソンの娘のような存在で、シーズン3ではさらに重要な役割を担っている。強くて美しいデイジーの今後の快進撃にも注目だ。

デイジーのほかにも、マーベル作品には強くて美しい女性たちがたくさん登場する。3月3日には、元スーパーヒーローの女性が主人公となる『マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1』と、キャプテン・アメリカの恋人だったスゴ腕エージェントが活躍する『エージェント・カーター シーズン2』のブルーレイとDVDがリリースされ、デジタル配信もスタート。

公式サイトでは、マーベル“戦う女性ヒーロー”総選挙がスタートし盛り上がりを見せている! 好きな女性ヒーローを選んでツイートすると抽選で豪華賞品がもらえるので、この機会にお気に入の“女性ヒーロー”を見つけてツイートしてみてはいかがだろうか?

『エージェント・オブ・シールド シーズン3』は本日2月17日に第2弾DVDレンタル開始&DVDPart2、3発売!ブルーレイは発売中。全話デジタル配信中だ。