焦りや嫉妬心、不安など婚活中の精神は不安定になりがち。ときに本当の自分の気持ちを見失ってしまうのも婚活の落とし穴。そんな婚活を成功させるために必要なのは地に足をつけた行動力。今回は婚活する上で心に留めておくべき事実をまとめてみました。

1: 婚活は長期的な活動

婚活に焦ってダメ男を結婚相手に選んでしまっては残念すぎますよね。結婚相手探しは時間がかかるもの、という前提で取り組むのが婚活を成功させるキーポイント。出会ってビビビというスピード婚も素敵ですが、本当に特別ななにかを感じているのか、単に結婚を焦っているだけなのか自問することも大切です。

2: 不安を感じるのは当たり前

周囲の友だちが結婚していくなか、自分だけ……とり残されたような不安を感じるのは当たり前の感情です。婚活をしていれば悲しみや怒り、嫉妬を感じるのは当然のこと。そんな自分に罪悪感を感じる必要はありません。失恋の痛みを知ることで他人に優しくなれるように、婚活の苦しみは優しさや思いやりを学ぶための試練。まずは婚活中に感じる自分の気持ちを素直に受け止めることが大切です。

3: 婚活だけにエネルギーを費やすと失敗する

焦る気持ちはわかりますが、婚活だけにエネルギーを費やすのは危険。というのも結婚は人生のゴールではありません。長い人生自分はなにをしたいか、しっかりと自身を見つめることができないまま結婚してしまうと、結婚後に自分を見失ってしまうリスクも。人生は結婚だけがすべてではありません。
趣味や目標にエネルギーを注ぐことも充実した人生を送るための大切な要素。また、毎日の生活を充実させることで出会いのチャンスが広がるメリットも。

4: 待っていてもなにも始まらない

出会いの場に参加するのが婚活ではありません。気になる男性が現れたら積極的にアプローチすることも婚活をするにあたって大切なポイント。いつまでも男性からのアプローチを待っていてもなにも始まりません。
失うものはなにもないくらいの気持ちで婚活を続けるのが婚活成功のカギ。アプローチして失敗すればいつか次のチャンスが巡ってくるはず。ポジティブな婚活でゴールがぐっと近づくはず。

5: 自分自身が理想の男性像に近づいてみる

人は自分がこうなりたいという願望を恋人に求めてしまうもの。つまり、男性の理想像は自分の理想像であることも。まずはなりたい自分になり自信をつけることで、理想の男性のハードルが少しずつ低くなっていくはずです。

6: 心の平和が婚活を左右する

なにかと不安な気持ちになってしまいやすい婚活期間ですが、そんなときこそ大切なのは心の平和。ポジティブで精神的に成熟している女性は男性の目にも魅力的に映るはず。穏やかな心を導く瞑想やヨガも婚活中におすすめのアクティビティです。