惚れちゃいそう! 男子の胃袋をつかむ料理・5種

写真拡大

男女問わず、料理が得意な方って素敵ですよね。今回はいろんなメニューがある中でも、特に「これを美味しく作られたら、惚れちゃう!」と男性がうなるモテメニューを紹介いたします。

(1)オムライス

・「オムライス。卵の半熟加減が難しいから」(30歳/自動車関連/技術職)

・「オムライス。簡単だけれど、奥が深く、好みだから」(27歳/学校・教育関連/その他)

手順はシンプルでも、卵の焼き加減が難しいオムライス。卵をふわふわの半熟にするか、しっかり火を通すのかによって味わいにも大きな差がでますよね。作る相手の好みの卵の焼き加減を知れば、胃袋をつかめるかも?

(2)肉じゃが

・「肉じゃが。自分が肉じゃが大好きで、肉じゃが=家庭の味という気がするから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「肉じゃが。センスが出るから」(23歳/情報・IT/技術職)

男性が好きな料理の定番としても挙げられる肉じゃが。家庭によって色々な味付けがありますが、肉じゃがを上手に作れるかどうかが、料理上手かどうかの見極めポイントという人も多そうですね。

(3)和食

・「和食。味付けとか難しいと思うけど、たくさんバリエーションがあると好きになるかも」(29歳/その他/その他)

・「和食全般。和食好きなのでおいしかったら最高です」(29歳/医療・福祉/専門職)

毎日の食卓に上ることも多い和食。煮物や焼き物、素材などのバリエーションで毎日違った料理が食べられれば、うれしいという男性も多いかも。奥が深い和食は作り慣れることもおいしく仕上げるために大事なことですよね。

(4)カレー

・「カレー。ばあちゃんが作るカレーを超えてきたら、もう落ちます」(22歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

・「カレー。嫌いだという人があまりいない料理だからこそ、作ってほしい」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

子どもの頃から大好きという人も多いカレー。比較的かんたんに作れるのに、それで男性が喜んでくれるなら、女性としてもうれしいですよね。

(5)手軽でおいしい!

・「冷蔵庫にあるものだけで作れる人」(27歳/その他/その他)

・「コストや栄養についてきちんと考えて、作ってくれるのなら、いいと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

冷蔵庫にあるもので手早く料理が作れる女性なら、結婚後もおいしい料理を毎日食べられそう。お金をかけて豪華な料理を作るよりも、安くて手早くおいしいものを作れる女性に惚れるという男性も多いのではないでしょうか。

<まとめ>

何も手の込んだ難しい料理を作れなくても、冷蔵庫のあまりものでササッと作ることができれば、喜んでくれる男性も少なくないようです。料理が苦手だとあきらめ気味の女性も定番料理だけおさえておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数272件(22歳〜39歳の働く男性)