まだまだ生きてるぜ 写真:AP/アフロ

写真拡大

 「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルの死去を報じるフェイク(偽)ニュースが流れ、ハミル本人がTwitterで「死に急がせないでくれって!」と反応した。

 イギリスのニュース専門局Sky Newsのアカウントを真似たパロディアカウント「Sky Neiws」が2月16日(現地時間)、「速報:マーク・ハミルが65歳で死去」と投稿。ハミルはその約6時間後、冒頭のメッセージとともに、「#StillVeryMuchAmongstTheLivingThankYou」(今もまさしく生存者の中にいるんでよろしく)というハッシュタグをつけて無事を報告した。もとのツイートは150程度のリツイートだったものの、ハミル本人のリアクションは約1時間半でリツイート数8500以上と、あっという間に拡散された。

 ハミルのツイートを見たファンからは、「マジでビビッた」「心臓発作を起こすところだったじゃない!」「ジェダイのゴーストがツイートしているかもしれないぞ」など、コメントが多数寄せられている。昨年末、レイア役で知られるキャリー・フィッシャーさんが急逝したばかりなこともあり、肝をつぶした人が多かったようだ。

 ハミルが出演したシリーズ第8弾「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は、12月15日から全国で公開される。新3部作の最終章にあたるエピソード9は2019年公開予定。