高橋一生が妻の帰りを待ちながら丁寧に洗濯物を畳む姿にときめく…長澤まさみと高橋一生が遠く離れて暮らす夫婦を熱演です!

写真拡大


たとえどんなに遠く離れていても、同じ映画やドラマを同じ瞬間に観ることで、たしかなつながりを感じることができる。

女優の長澤まさみさんと、今をときめく俳優・高橋一生さんが夫婦役を演じる映像配信サービス「dTV」の新CMが、2017年2月15日より放送をスタート。宇宙飛行士として宇宙ステーションに滞在する妻と、地球で帰りを待つ夫との交流が、優しく静かに描かれています。

【実質的な距離は遠いけれど…】

「ねえ、今日世界が滅んじゃったらどうする? そばにいてくれる?」「そりゃもちろんですよ」

宇宙と地球、遠く遠く離れた場所でおなじゾンビ映画を観ながら、2人はチャットで会話をしています。妻は無重力空間で浮遊しながら。一方夫は、乾いた洗濯物を部屋で畳みながら。

【すぐそばに相手の存在を感じる】

物理的には絶対に叶わない願いにもかかわらず「そばにいる」と言う夫に対し、「そんなの無理」と妻は反論。

しかしどこかのんきな、ほんわかとした、いつもの夫の様子に、すっかり安心したみたい。強気な言動が目立つ妻ですが、まるですぐそばで返事をしているかのような夫の存在に、心癒されているようです。そしてそれは、夫のほうもおなじこと。

【BGMがまたいいのよ】

宇宙と地球で会話を続ける2人のバックに流れるのは、ブルーノ・マーズさんの『Talking To The Moon』。静かに包み込んでくれるかのような優しい音色が、2人が生きる世界や心情と、見事にシンクロしています。

【宇宙飛行士の長澤さん&洗濯物を畳む高橋さんにキュン】

たった1分間の映像なのに、映画を観終わったかのような満足感を得られるCMは必見です。

ちなみに長澤さん、無重力空間を浮遊する姿を表現するために、なんと8時間超のワイヤー撮影(!)に挑んだのだとか。長澤さんが涼しい顔で360度回転をキメる様子、さらには高橋さんが淡々と洗濯物を畳む姿にも、ぜひぜひ注目してみてくださいっ。

参照元:dtv、YouTube、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る