B.A.P、6thシングル「ROSE」カムバックスケジュール公開…テーマカラーは“レッド”

写真拡大

B.A.Pが3月7日、6thシングル「ROSE」を引っさげて活動を再開する。

16日、TSエンターテインメントはB.A.Pの公式チャンネルを通じて「B.A.P 6th single album『ROSE』 Schedule Poster」というフレーズと共に、テーブルの上に置かれた真っ赤なバラの花が視線を奪うカムバックスケジュールポスターを公開した。

公開されたスケジュールによると、2月20日と21日、22日の3回に渡り、それぞれメンバーの予告イメージが公開され、23日には団体イメージ、27日にはアルバムカバーイメージ、28日と3月3日には2つのバージョンのミュージックビデオトレーラー映像が順次公開される。最後に3月7日正午、B.A.Pが6thシングル「ROSE」を発売し、活動を開始する。

所属事務所によると、昨年11月に発売された2枚目のフルアルバム「NOIR」のテーマ色はブラックだったが、今回発売される6thシングル「ROSE」のテーマ色はレッドだ。「NOIR」がB.A.Pの音楽のアイデンティティを確かにしたアルバムだとすると「ROSE」はB.A.Pが現代を生きる人々に伝えるメッセージが込められているアルバムだと知らされ、期待が高まっている。

このように様々な意味を込めたコンテンツを公開し、3月7日にカムバックするB.A.Pは3月24日から26日までの3日間に渡り、ブルースクエアサムスンカードホールにて「B.A.P 2017 WORLDTOUR 『PARTY BABY!』 - SEOUL BOOM」を開催し、ワールドツアーを開始する。