注目の女優・永野芽郁の初主演映画『ひるなかの流星』/[c]2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 [c]やまもり三香/集英社

写真拡大

昨年から放映がスタートした「UQモバイル」のCMに出演し、「あのかわいい子は誰?」と注目を集めている女優がいる。一躍ネクスト・ブレイクの筆頭となった永野芽郁だ。彼女の初主演映画『ひるなかの流星』(3月24日公開)では、三浦翔平や白濱亜嵐らイケメン俳優と急接近!そんな胸キュンカットと合わせて映画の見どころを紹介したい。

【写真を見る】“UQモバイル”の三女・永野芽郁が、白濱亜嵐に“床ドン”!/[c]2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 [c]やまもり三香/集英社

女子中高生の間で“初恋のバイブル”として知られる、やまもり三香の同名コミックを映画化した本作。永野演じる田舎育ちの女子高生・すずめが、上京初日に迷子になっていたところを助けてくれた担任教師・獅子尾(三浦)と、“女子嫌い”なはずのクラスメイト・馬村(白濱)と三角関係に…。王道のラブストーリーだが、特筆すべきはその胸キュンシーンの数々だ。

すでに解禁されている場面カットからは、すずめと2人のイケメンそれぞれとの超密着シーンが確認できる。想いが高まった2人が、至近距離で見つめ合う…!これには、思わず顔を覆いたくなるほどドキッとさせられてしまいそうだ。

このほかにも、さまざまなバリエーションの胸キュンシーンが登場する。イケメン教師・獅子尾による大人の余裕満載な“頭ポン”や、すずめが獅子尾を見下ろすお姫様的シチュエーションなど、女性ならば一度は経験したい憧れのシーンが盛りだくさん!さらに、すずめが馬村に覆いかぶさっての“床ドン”や、さりげなくボディタッチできる“腕グイ”など、男性も思わずドキッとしてしまうようなモテテクまで盛り込まれている。

まさに“初恋のバイブル”のような、淡い恋のドキドキがつめ込まれた本作。2017年最注目の女優・永野芽郁が、イケメン俳優2人と挑んだ胸キュンシーンの数々を、ぜひスクリーンでチェックしてほしい!【トライワークス】