ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用したセレブリティが「amfAR’s New York Gala 2017」に登場

写真拡大

ニューヨーク・コレクション開幕前夜の2017年2月8日(水)、アメリカ・ニューヨークにてハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)がオフィシャルスポンサーを務める amfAR(エイズ研究財団)主催「amfAR’s New York Gala 2017」が開催され、女優のスカーレット・ヨハンソンとヴィクトリア・ジャスティス、そして歌手のエリー・ゴールディングがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用し登場しました。スカーレット・ヨハンソン PHOTO CREDIT: Brian Ach/Getty Images for Harry Winston

スカーレット・ヨハンソンはハリー・ウィンストンの計約16.15ctの「クラスター・イヤリング」を着用して、「amfAR’s New York Gala 2017」に登場。また、HIV/AIDS撲滅へ向けたこれまでの貢献を祝し、限定タイムピース「HW ミッドナイト・amfAR“Countdown to a Cure”」が、スカーレット・ヨハンソンとデザイナーのドナテッラ・ヴェルサーチに贈られました。メンズ、レディースそれぞれ世界限定20ピースのタイムピースは、販売価格のうち20%がHIV撲滅のための研究資金としてamfARへ寄付されます。
左:ヴィクトリア・ジャスティス 右:エリー・ゴールディング PHOTO CREDIT: Brian Ach/Getty Images for Harry Winston

女優で歌手のヴィクトリア・ジャスティスは、ハリー・ウィンストンの「フォーゲット・ミー・ノット」コレクションをはじめとするフラワーモチーフのジュエリーを、そして歌手のエリー・ゴールディングはハリー・ウィンストンの「クラスター」コレクションの他、ニューヨークの街並みからインスパイアされた「トラフィック・リング」を着用しました。

【ハリー・ウィンストンとamfARのパートナーシップについて】
ハリー・ウィンストンは2015年1月、エイズ研究財団amfAR(The Foundation for AIDS Research)と3年間にわたる画期的なパートナーシップの締結を発表。ハリー・ウィンストンは、直接的な財政援助や金銭以外の寄付を含む様々な貢献を通じて、革新的な研究によるグローバルにエイズを撲滅させることを目的としたamfARの活動と、2020年までにHIV/AIDSを撲滅させることを目的とした科学的基盤構築を行うamfARの“Countdown to a Cure”プログラムを支援していきます。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」として知られるハリー・ウィンストンのブランドストーリーや名品、婚約指輪・結婚指輪を数多く公開中です。世界中の女性のあこがれを集めるハリー・ウィンストンのラグジュアリーな輝きをご覧ください。