16日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」(TBS系)で、ブレーク中の女芸人ブルゾンちえみが、芸人となったきっかけを明かした。

番組では「ブレイク芸人 ブルゾンちえみ履歴書」と題して、ゲストのブルゾンちえみ with Bのブレークまでの足取りを振り返り、司会の有吉弘行、嵐・櫻井翔らとトークを繰り広げた。

ちえみは芸歴1年4ヶ月で、ちえみ自身もまだ26歳なのだという。そして、芸人になった理由については「何となく」なのだそうだ。これに櫻井が詳細を求めた。

ちえみは「良い意味の何となく」だと返事を繰り返しす。なんでも「『なんとなく』という細胞の訴え?」「本能のまま、生きてる。それだけ」と具体的な動機はないと答えたのだ。

しかし、櫻井に「なんか養成所に行く友だちに付いていったんじゃないの?」と追及されると、ちえみはこれを認め「養成所に友だちが行くって言うので、何となく『楽しそう』という感情に従って」と気分が赴くまま上京し、そこの授業内容に感銘を受けて芸人を志したと明かしていた。

【関連記事】
川口春奈が風呂で反省とストレス発散「クソ!」と水をぶちまける
内村光良が「最終兵器」と讃えた女芸人コンビ・ガンバレルーヤの日常
一発屋歌手・鼠先輩が消えた理由 ブレーク時の最高月収は1200万円