富士フイルム「ルナメアAC クレンジングオイル」

写真拡大

富士フイルムは2017年3月1日、大人のニキビに悩む人向けの機能性化粧品シリーズ「Lunamer AC(ルナメア アクネケア)」から、メイク落とし「ルナメアAC クレンジングオイル」を発売する。

肌のうるおいを残しながら毛穴のつまりを溶かし出すことで、毛穴内部の炎症発生を防ぐ。内容量は120ml、価格は2100円(税別)。

強くこすらなくても大丈夫

青春のシンボルとも言われるニキビ。しかし思春期にできるニキビは男性ホルモンの活性化による過剰な皮脂分泌が要因とされるのに対し、大人のそれは乾燥によって毛穴がつまり、毛穴内部でアクネ菌が異常繁殖することによって、炎症が起きる。余分な皮脂を落とすため何度も洗顔すると、水分や油分が蒸発して肌が乾燥してしまう。それを補おうと皮脂が過剰に分泌し、かえってニキビが増えたり悪化したりする可能性がある。

一般にクレンジングオイルは皮脂を落とす効果があり、さらにすすぎが足りないと肌に成分が残る可能性も。ニキビ肌に好ましくないといわれる化粧品の一つだ。

「ルナメアAC クレンジングオイル」は、セイヨウナシ果汁発酵液やヒオウギエキスなど4種の植物由来の「ハーバルモイストエキス」を配合することで、肌のうるおいを残しながら、毛穴のつまりをやさしく落とす。さらさらとしたテクスチャーを採用しており、オイル特有のべたつきが少ないので、強くこすらなくてもメイクをすすぎ落とせる。オレンジの香りが気分をリフレッシュする効果もあり。

13年9月に誕生した「ルナメアAC」シリーズは、ファイバーフォーム(洗顔料)、スキンコンディショナー(化粧水)、ジェルクリームの3商品が発売中。リピーターから要望の高かったクレンジングオイルがラインナップに加わることで、ドラッグストアでの存在感が一層強まるかもしれない。同社通販サイト「ビューティー&ヘルスケアonline」、直営店の「ASTALIFT 六本木店」(東京都港区)、「ASTALIFT GINZA」(同中央区)でも取り扱う。