画像

写真拡大 (全2枚)

 シャノンのマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM」と、サイボウズの提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」が連携を完了。同連携は10月末に発表されており、今回ついに完了に至った。

 シャノンは2月16日、同社のマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」と、サイボウズの提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の連携が連携を完了したことを発表した。

 今回の連携により、マーケティング部門と営業部門がデータを相互に活用した事業活動が実現する。具体的には、SMPのリード情報とSFAとしてのkintoneの顧客情報を相互同期。これにより、マーケティングから営業部門へ正確でタイムリーなリード供給と共有が可能となる。

 また、SMPのリード情報に関する活動履歴とkintone上の案件情報や応対履歴情報の相互同期も可能なため、SFA上の顧客接点データにもとづく精度の高いマーケティング施策やその分析、営業活動が実施できる。

MarkeZine編集部[著]