【神ワザ】空港ロビーの椅子の隙間をリンボーダンスをした結果…見事成功! なんとお姉さんの正体は◯◯でした

写真拡大

metrosoftさんがYouTubeに投稿したのは、空港ロビーに設置されている椅子の下をリンボーダンスでくぐり抜ける女性の姿!

上半身を床と水平に倒し、足でじりじり前へと進むお姉さん。床ぎりぎりの位置を保ちつつ、お尻を浮かせた状態で、いともたやすく成功しているからすごいっ。

【すごい経歴の持ち主でした】

海外サイト「BigBang!」によると、お姉さんの正体はリンボーダンサーのシェミカ・チャールズ(Shemika Charles)さん。トリニダード島出身で、年齢は23歳。ギネス記録も持っているリンボーダンスの世界チャンピオンらしく、過去にはアメリカの有名なオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」にも出演したことがあるようです。

【暇つぶしにやってみた】

海外でショーを行うべく、飛行機のフライトを待っていたというチャールズさん。

その場にいた仲間たちにリクエストされ “椅子リンボー” に挑戦したらしいのですが、一体どれほどの鍛錬を積めばこんなことができるのでしょうか!? 涼しい顔をしているけれど、きっと血のにじむような努力をしてきたんだろうなぁ……。

【これが世界トップの実力だ!】

もちろん、持って生まれた才能というのもあるのでしょうが、あまりにも体が柔らかすぎる〜! 世界トップクラスの技にため息が止まらなくなるリンボー動画を、それではさっそくご覧になってみてください♪

参照元:YouTube、BigBang!
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る