ブルゾンちえみ公式ブログ(アメブロ)より

写真拡大 (全2枚)

 ブルゾンちえみが16日にブログを更新した。

 「" Hey what's up,,, Austin Mahone!"」と題したブログには、「Austinが、、、あの、Austin Mahoneが、、、Twitterで、ブルゾンに、リプを送ってきたんですわ!!!!omg omg omg!!!!!!マジかよ!!!!マズイ、マズイ、マズイ、、、こーーーれーーーは、マズすぎる、、!!」と興奮。ブルゾンちえみが「キャリアウーマン」ネタで使用している楽曲「ダーティ・ワーク」(2015年7月リリース)を歌う米人気歌手オースティン・マホーンからツイッターを通じて、ブルゾンちえみに感謝のコメントがきたことが報告されている。

 オースティン・マホーンのツイッターには、「Hey what’s up @buruzon333! #DirtyWork is charting on iTunes Japan?!! CRAZY!Thank you for the support!!!」とブルゾンちえみへ感謝を伝え、それに対し、ブルゾンちえみも「@AustinMahone Hey Austin! THANK YOUUU! Thanks to your song "Dirty Work" my skit is really popular! I love your music!」と返信した様子を公開した。

 ブルゾンちえみはオースティン・マホーンを、「20歳。若いけど、セクシーさもちゃんとあって、、ダンスはラフにちょこっと踊るというよりは、しっかり歌って踊る系のスタイル。まだそんなに日本では知られていない彼だけど、第2のジャスティン・ビーバーとも言われている注目株ですよ〜〜爽やかなオーラを放ってるね〜若いし」と紹介。オースティン・マホーンが歌う「ダーティ・ワーク(Dirty Work)」がブルゾンちえみのネタで使われてから日本のiTunesランキングで11位にランクイン(2月16日時点)したことについて、「オースティンは、サンキュー!って言ってくれたけど、や、こちらも、サンキューだよ。聴いてる人たちだって、ノれる曲を聴けて、サンキューだし、誰もがサンキューなこと!素晴らしいよね!!!私もオースティンの力になれてよかったし、本当に嬉しい!」と曲を作ってくれたことに感謝した。