彼にしてあげたい!男性の心臓をドキドキさせちゃうシチュエーション

写真拡大



付き合っていれば、恋人のために尽くしてあげたいと思うもの。でも、「私に何ができるんだろう……」と思い悩んでしまっている女子もいるのでは?

はたして男性が彼女からされると嬉しいシチュエーションって、どんなことがあるのでしょうか。男性がされると嬉しくてドキドキしちゃうことをリサーチし、まとめてみました。

■1.ひざ枕でいい子いい子される

「落ち込んだときとか、一度でいいからやってもらいたいです」(23歳/男性/販売)

普段はどんなにしっかりとした印象の彼でも、彼女に慰めてもらいたい、甘えたい気持ちは持っているようです。たとえば優しい言葉をかけても立ち直らないくらい彼がぐったりと落ち込んでいるときには、体の温もりを伝えられるひざ枕で「大丈夫、大丈夫だよ」と彼の心を慰めてあげては?

頭をいい子いい子してあげれば、男性はリラックスするでしょうし、ドキドキすること間違いないです。

■2.彼の肩を借りて眠る

「電車でたまに見るじゃん?俺もやられたことあって、動けないし辛いんだけど、でも大好きな人が隣で眠っている感覚に、すごいドキドキした」(24歳/男性/IT)

電車に乗っているときって、心地いい揺れと適度な雑音でついウトウトしてしまいがちですよね。

そんなときは、素直に彼の肩に寄りかかって眠ってみましょう。周りに乗客がいる中で、眠っている彼女に寄りかかられるドキドキ感に、男性は心臓が飛び跳ねてしまうでしょう。電車通学のカップルや、デートで電車を利用する際に試す価値ありかも?

■3.「さすが◯◯だね〜」と褒める

「好きな人が自分のすごいところを理解して、認めてくれるのって単純に嬉しいし、『もっと頑張らなきゃな』って励みになるから」(24歳/男性/サービス)

男性は仕事を生活のメインに据えている人が少なくありません。ですから、仕事での苦労や頑張りをわかってくれるかどうか。それを恋人の条件に挙げる男性も多いものです。

そんな彼が嬉しいのは、「さすが◯◯は仕事で慣れているだけ違うね〜」と言った褒められるシチュエーション。さらに言葉だけではなく、「私も見習わなきゃ!」というリスペクトの気持ちも伝えられると、男性は恥ずかしがりながらも嬉しいと思ってくれますよ。

■4.熱を測るために額に手を当てる

「風邪引いたときに、彼女の冷たい手でひんやりと額に手を当てられるのがすごい気持ちいいので好きです」(25歳/男性/製造)

普段は気が強い男性も、病気のときはつい弱気になってしまうもの。彼女の真心こもった看病に憧れる男性は多いのです。

また、男性は肌を触れられると、つい相手を意識してしまいます。ですから、彼女が献身的に面倒を見てくれる姿に安心する気持ちと、ついボディタッチに喜んでしまう2つの気持ちが合わさって、「看病」はグッとくるシチュエーションになるのです。

■おわりに

大好きな彼をいかにしてドキドキさせてあげられるかも、恋愛の醍醐味です。あなたのこうした言動に、彼はますますあなたに夢中になると思いますよ。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)