dTVとFODのオリジナルドラマ「Love or Not」は、3月20日(月)より配信開始/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

3月20日(月)から、映像配信サービス「dTV」とFOD(フジテレビオンデマンド)で、2社が共同制作したオリジナルドラマ「Love or Not」(毎週月曜夜9:00)を同時配信する。

【写真を見る】主演は三代目 JSoul Brothers from EXILE TRIBE・山下健二郎/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

同作は1通のメールをきっかけに出会った男女6人の交錯する恋模様を描いたラブストーリー。

出演は、同作が初主演となる三代目 JSoul Brothers from EXILE TRIBE・山下健二郎。山下演じる幸助は、料理や掃除など家事は得意だが、仕事はイマイチやる気が出ない会社員という、どこか頼りない“ダメ男”。22年ぶりに再会した初恋の女性に心惹かれつつも、周囲に気をつかったり、自分の思いを素直に伝えることができず、空回りばかりしてしまう繊細な男心を演じている。

そして、山下演じる主人公の初恋相手で、本作のヒロイン・真子を本仮屋ユイカが演じ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナらが脇を固める。

ドラマ初主演となる山下は「最初は、緊張しましたがスタッフやキャストの皆様に助けていただき、毎日楽しんで撮影することができました。現場の雰囲気も良く、撮影時はしっかりと集中して挑めたので出来上がりを早く見たいです!」とコメント。

演じた幸助について「普段の自分が持っているものと幸助は、リンクする部分が多かったので、ありのままの自分をだせるように集中しました。普段はどちらかというとみんなを笑わせたり、笑顔にするのが好きなので役作りはそれほど苦労しなかったです!」と明かした。

見どころを「まっすぐで、すてきなラブコメディーに仕上がっています。話も分かりやすく、見れば恋愛の素晴らしさを感じられると思いますのでぜひ見てください!」とアピールした。

一方、山下と共演する本仮屋は「山下さんとの共演はとってもリラックスして過ごせました! 自然体で現場にいられたこと、本当に感謝しています。どんなときも明るく、おおらかな雰囲気で現場にいてくださる山下さんとのお仕事はとても楽しかったです」と振り返る。

撮影現場でのエピソードを「忙しい中スケジュールを合わせて、キャスト6人みんなで食事をする機会を設けて下さったのは感激しました。ご飯会でみんながさらに打ち解けて、撮影を終了してしまうのが名残惜しいほど仲良くなりました」とチームワークも抜群だった様子。

最後に「見どころは、なんといっても6人の恋模様。私は初めてのラブコメ作品だったため、初めて体験することも多く、“恋をするってなんて楽しいんだ!”とワクワクしながら撮影していました。そのドキドキ感をぜひ楽しんでいただけたらうれしいです」と語った。

ほか、スタッフには「ビューティフルレイン」(’12年、フジテレビ)や「ファースト・クラス」(’14年、フジテレビ)など、数多くのヒットドラマの演出を手掛けてきた水田成英をはじめ、フジテレビの制作陣が集結。初恋、浮気、バツイチなど、さまざまな恋愛を題材に誰もが共感できる本格ラブストーリーになっているという。

また、撮影現場のオフショットや男性キャストによる対談企画などを収録したメーキング番組をCS・フジテレビTWO/TWOsmartにて3月7日(火)夜10:30から放送。