ダメ男役に挑戦する山下健二郎
 - (C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

 三代目 J Soul Brothers の山下健二郎が、映像配信サービス「dTV」と“月9ドラマ”を作ってきたフジテレビが共同制作するドラマ「Love or Not」でドラマ初主演を飾ることが発表された。本ドラマは、「dTV」とフジテレビの動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」の両プラットフォームで、毎週月曜日よる9時に連続ドラマ形式で配信される“配信版月9ドラマ”となる。

 本作は、1通のメールをきっかけに出会った男女6人の交錯する恋模様を描いたラブストーリー。山下が演じるのは、料理や掃除など家事は得意だが仕事はできない、初恋の女性に再会し22年ぶりの思いを寄せるが思いを素直に伝えられないダメ男。山下演じる主人公の初恋相手となるヒロインには、本仮屋ユイカがふんする。二人のほかにも劇団EXILEの町田啓太や浅見れいな、八木将康、水沢エレナらが出演する。

 ドラマ初主演の山下は、「最初は緊張しましたが」と言いつつも、「スタッフやキャストの皆様に助けていただき毎日楽しんで撮影することが出来ました。現場の雰囲気も良く、撮影時はしっかりと集中して挑めたので出来上がりが早く見たいです!」と主演俳優としての撮影を楽しんだよう。また三代目ならぬ、三枚目の役に挑戦することについては、「普段の自分が持っているものと(主人公の)幸助はリンクする部分が多かったので、ありのままの自分を出せるように集中しました。普段はどちらかというとみんなを笑わせたり、笑顔にするのが好きなので役づくりはそれほど苦労しなかったです!」と明かしていた。

 ドラマ「Love or Not」(全10話)は、3月20日よる9時からdTVとFODで同時配信。また撮影現場のオフショットや男性キャストによる対談企画などを収録したメイキング番組も、CS放送フジテレビTWO/TWOsmartで3月7日よる10時30分から放送される。演出は、「ビューティフルレイン」「ファースト・クラス」などの水田成英。(編集部・井本早紀)