写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パフォーマンスグループ・三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が、映像配信サービス・dTVとフジテレビの共同制作ドラマ『Love or Not』(3月20日スタート 毎週月曜21:00配信)でドラマ初主演を務めることが17日、わかった。

同作はdTVとFOD(フジテレビオンデマンド)にて毎週月曜21時に同時配信される、オリジナル脚本のラブストーリー。山下は料理や家事が得意だが、仕事にはイマイチやる気の出ない会社員・幸助を演じる。ヒロインを務めるのは女優の本仮屋ユイカ。インテリアデザイナーとして働く真子(本仮屋)の元に届いた、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下)からのメールをきっかけに再会した2人だが、現れた幸助はイメージとかけ離れていた。

山下、本仮屋を中心とした王道恋愛ストーリーを彩るのは、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナといった出演者陣。配信版”月9”ドラマとして、全10話で男女6人の交錯する恋模様が繰り広げられる。『ビューティフルレイン』『ファースト・クラス』演出を手がけた水田成英をはじめとした、地上波ドラマの制作陣が集結した。

幸助役の山下は「普段の自分が持っているものと(主人公の)幸助はリンクする部分が多かったので、ありのままの自分を出せるように集中しました」と役作りを語る。「普段はどちらかというとみんなを笑わせたり、笑顔にするのが好きなので役作りはそれほど苦労しなかったです!」と撮影を振り返った。

同作を「まっすぐで素敵なラブコメディーに仕上がっています」と評した山下は、「見れば恋愛の素晴らしさを感じられると思いますのでぜひ見てください!」と改めてアピールした。

また、ヒロインの本仮屋は、初共演となる山下について「おおらかな雰囲気で現場にいて下さる山下さんとのお仕事はとても楽しかったです」と感謝。「“恋をするってなんて楽しいんだ!”とワクワクしながら撮影していました」と振り返った。

放送前の3月7日には、CS放送フジテレビTWO/TWOsmartにて同作のメイキング番組を放送(20:30〜23:00)。ドラマ撮影現場の密着オフショットや、山下・町田・八木による恋愛座談会が繰り広げられる。

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン