忙しい彼と付き合うとどうしても、なかなか会えない・連絡が少ないなど悩みも多いはず……。でも彼のことが大好きだと寂しくても別れたくないですよね。彼だって忙しくても大事な彼女なら別れたくないし、彼女のために時間を作ります。忙しい彼に大事にされたいのなら、大事にしたくなる女子になりましょう。

1: 彼の癒しの存在になる

忙しい彼の大事な彼女になりたいのなら、「癒しの存在」を目指しましょう。仕事で疲れた彼を癒せる彼女は最強です! 彼だって疲れが癒されたらまた仕事を頑張ろうと思うし、忙しくても癒されたくてあなたに会う時間を作ろうとします。日頃の疲れを取ってあげられるような彼女になれば、彼に大事にされること間違いなし。また弱い部分が見せられる彼女になれば、彼もあなたの前では力を抜いて素の自分でいることができるでしょう。鎧を脱いでホッとできる時間を共有できる彼女なら、そう簡単には手放しません。

2: ちょっとした差し入れをして疲れをねぎらう

疲れたときにちょっとした差し入れがあると、はりつめた気持ちもほぐれませんか? 忙しい彼の気持ちをほぐすためにも、たまにちょっとした差し入れをするのもおすすめ。例えば栄養ドリンクに「お仕事お疲れさまです」などメッセージを書いた付箋を貼ってテーブルに置いておくでもいいし、彼の好きなスイーツを作って差し入れするのでもいいでしょう。正直差し入れの内容よりも、気遣ってくれたことの方が男子的に嬉しいんです。「差し入れ+ねぎらいの言葉」があると彼ももっと仕事を頑張ろうと思います。

3: 仕事命の彼に仕事の口出しをしない

“仕事命”の男子に、仕事への口出しはご法度と思っていいでしょう。「なんでそんなに残業多いの?」「仕事が大事なのはわかるけど、もう少しかまってよ」なんて言えば彼は申し訳ないと思うと同時に「なんでわかってくれないの?」とストレスが溜まります……。忙しい自分をそっと見守ってくれるくらいが1番嬉しいんです。忙しい彼の大事な彼女になりたいのなら、そっと見守りましょう。

4: 会ったときは遠慮せず全力で甘える

彼だって会えないことで彼女が寂しい思いをしていることくらいちゃんとわかっています。だから会ったときは遠慮しないで甘えて欲しいのが本音。その方が彼も彼女に甘えやすいんです。ひさびさに彼に会うと「疲れていそうだから、あまり甘えない方がいいのかな……」とか考えちゃう女子もいると思いますが、会っているときはぜひ、全力で甘えてください。