NC750X(キャンディープロミネンスレッド) (本田技研工業の発表資料より)

写真拡大

 本田技研工業(ホンダ)は16日、大型スポーツモデル「NC750X」に、新色を追加設定して17日に発売すると発表した。

【昨年1月発売】ホンダ、大型スポーツバイク「NC750X」と「NC750S」を発売

 ホンダの世界戦略車である「NC」シリーズの「NC750X」は、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた直列2気筒750ccエンジンを搭載。使い勝手の良い大容量のラゲッジ収納やタイプ設定したホンダ独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」などで好評を得ている。ローダウン仕様の「Type LD」、ETC車載器・グリップヒーターを標準装備した「Eパッケージ」をタイプ設定するなど、ユーザーの幅広い要望に応えたモデルだ。

 今回、NC750Xに都会的なスタイリングを際立たせる新色の「キャンディープロミネンスレッド」を各タイプに追加設定。これまでの「マットバリスティックブラックメタリック」、「パールグレアホワイト」、「グリントウェーブブルーメタリック」3色を加え、全4色の車体色とした。

 メーカー希望小売価格は74万3,040円〜92万4,480円(税込)。年間目標販売台数は合計1,100台。