今年はなにが発表されるかな? ワクワク!

Apple(アップル)は、開発者向けイベント「WWDC 2017(世界開発者会議2017)」を6月5日〜9日に開催すると発表しました! 開催地はカリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターです(Appleの新社屋の近く!)。

WWDCは例年、開発者に向けたソフトウェアが話題となるイベント。昨年の「WWDC 2016」では、watchOS、tvOS、iOS、macOSの大幅アップデート、それに各種サービスの刷新が発表されました。

一方、今年の発表内容は現時点ではイラスト(トップ画像)から想像するしかないのですが、僕の印象ではコミュニティや共有、連携…といったキーワードが浮かんできますね。はてさて、どうなることやら。

また、開発者向けのチケットの申込みも、3月27日午前10時(太平洋夏時間)から始まるようです。会議の内容は開発者向けウェブサイトやiPhone、iPad、Apple TV用のアプリケーションへストリーミング配信されるので、ぜひ見逃さないようにしたいですね!

・Apple新本社、建設遅れの原因はAppleのこだわりにある

image: Apple
source: Apple

(塚本直樹)