双子の子どもたちと一緒に仲良くレッドカーペットに登場したマライア・キャリー (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

写真拡大

2014年に公開され、世界中でレゴ旋風を巻き起こした『LEGO(R)ムービー』。この映画にも登場したハチャメチャヒーロー、レゴバットマンを主人公にした新作『レゴバットマン ザ・ムービー』のプレミアイベントが現地時間2月4日にロサンゼルスで行われ、マライア・キャリーが双子の子どもたちと一緒に登場。その様子を写した写真が到着した。

[動画]映画『レゴバットマン ザ・ムービー』予告編

本作でゴッサムシティの女市長役の声を演じているキャリーが姿を現すと、会場は大盛り上がり。キャリーは5歳の双子の子ども、モロッカンとモンローと仲良く手をつなぎながらレッドカーペットを歩いた。

その後は監督をつとめたクリス・マッケイ、今までとは全く違う“かまってちゃん”レゴバットマンを演じたウィル・アーネット、執事アルフレッド役のレイフ・ファインズ、ワルの軍団を率いるジョーカー役のザック・ガリフィアナキス、“パンイチ”ロビン役のマイケル・セラ、“デキる系女子”バットガール役のロザリオ・ドーソンなど、豪華キャストとともにフォトセッションに臨むも、双子ちゃんは恥ずかしがっている様子だった。

なおキャリーは、イベント終了後に自身のInstagramにモンローとの2ショット写真をアップし、楽しんだ様子。そのキャリーが演じた女市長役を、日本語吹替版ではおかずクラブのオカリナがつとめることも発表されている。

『レゴバットマン ザ・ムービー』は4月1日より全国公開される。