「燃え尽きたぜ」(古い?)と、灰になるような“完全燃焼”するエッチの経験ありますか?

彼もあなたも、ピクリとも動けぬほど疲れ果て、そのまま寝入るぐらいの熱いエッチができれば、彼はあなたを絶対に手離したくないと思うかも。

なぜなら、そんなエッチやろうと思ってもなかなかできないものだから……。

でも、秘訣さえ知っておけば、意図的に最高のエッチを発生させやすいんですよ。

完全燃焼エッチを誘発する秘訣、知りたくありませんか?

 

■「時間」をコントロールする

完全燃焼エッチをするには、次の日が休みか、寝坊しても大丈夫なくらい時間に余裕が欲しいのは、言うまでもないでしょう。

ただ、夜にエッチをすると仮定するなら、寝る時間、眠くなる時間も勘定に入れなければなりません。

また、家事が残っていると時間が気になります。かといって、いつも通りに家事をしていれば、遅くなりどちらかが眠くなる恐れもあります。

完全燃焼エッチをするには、エッチの何時間も前から諸々の時間をコントロールして、エッチの為の時間を意図的に作って下さい。

 

■体調も万全に

「寝不足気味」、「食欲がない」などでは、完全燃焼エッチを耐えられる体力が万全ではないでしょう。

特に男性は腰を振る分(体位にもよりますが)、エッチで体力を大きく消耗するので、体調が“お互いに万全”でなくてはならないのです。

多少、調子が悪くても支障はないでしょうが、有り余るほどの力がみなぎっている時の方が、完全燃焼エッチになりやすいですよ。

 

■オーソドックスなエッチをする

何がオーソドックスなのか……という問題は置いておきまして、オーソドックスなエッチの方が完全燃焼しやすいです。

変な“小細工”や“駆け引き”などは全く不要で2人の間で築き上げられた、2人だけのエッチの基本の流れに身を任せた方が、完全燃焼エッチは起こりやすいですよ。

 

■本能をむき出しに!彼とエッチに集中する

上記の続きでもありますが、例えば、いつもはやらないプレイや、エッチ中に普段と変わった言動があると、集中力が散漫になってしまいます。

また、“恥ずかしい気持ち”も邪魔になることがあり、その気持ちを忘れるほど激しく燃え上がっていたのにも関わらず、不意に思い出したかのように恥ずかしがったりしては、お互いのフロー状態が解かれ、完全燃焼エッチはできなくなってしまいます。

覚えていて欲しいのが、男を満足させることができない女性は、この集中力に欠けている人が多いということ。

集中しているか、していないかは、体を交えれば容易く読み取ることができ、気持ちよくさせたいと思っているのは嬉しく思うのですが、その気持ちが空回りしていることも多いのです。

ある程度の技術が身についたら、自然と本能をむき出せることもあるので、完全燃焼したい女性は本能をむき出して、彼とエッチに集中してみて下さい。

 

■数日前から気分を高め合う

お互いの気分が頂点に達している時、完全燃焼エッチは起こりやすいですが、これがなかなか難しいです。

エッチな気分をコントロールできれば一番いいのですが、それも難しいので、エッチな気分ではなく“大好きな気分”で完全燃焼エッチをするのがポイント。数日前、少なくとも前日から気持ちを盛り上げましょう。

これは意外と簡単で、彼に優しくするとか、急に甘えん坊になったり、彼の好物を振る舞ってあげたりするだけで、彼はあなたを愛おしく感じてくれます。

人は施されれば愛を感じるものです。慣れてしまえばそれを忘れてしまうこともありますが、普段とは違う愛情表現を見せることで、改めてあなたへの気持ちが高まってくれますよ。

 

完全燃焼エッチをするには、お互いが“フロー状態”になることが必要です。

フローの感覚が身についていない人は、意図的に起こりやすい環境を作り、体感するまで何度もチャレンジしてみて下さいね。

【画像】

※ Jacob Lund/shutterstock

【関連記事】

※ 男をガッカリさせる!温泉旅行中の混浴でやってはいけないこと4選

※ マンネリ打破。いつものエッチがガラリと変わるちょい足しテク

※ 彼との「体の相性」がわかる【大人の心理テスト】

※ 男子の「最近いつエッチした?」に対するベストアンサー4つ

※ もう離れられない♡エッチが上手い男を見極めるコツ4つ

※ 彼の「エッチ満足度」がわかる【大人の心理テスト】