表面ではいい顔をしておいて、その裏側では都合よく体の関係だけを求めている――そんな男なんて山ほどいることを皆さんもご存じでしょう。今回は真剣交際にはまったく興味はなく、体だけの関係を求めている男の腹立たしい行動を集めてみました。皆さんはそんなやからのワナにハマリませんように!

謎のルールをもうけようとする

友だちのいない所ではイチャイチャしてくるくせに、1人でも友だちが近くにいるともはや知り合い以下の対応。さらには「セックスのあと、抱きつくのはいいけど手をつなぐのはダメ」など謎のルールをもうけようとしてくる。あえて変な条件をつくることで気持ちが深入りするのを防ごうとする方法のようです。

遊んでいる女の子は1人だけだと思わせようとする

恋人のようなデートには絶対に誘ってこないくせに、会っているときには「俺にはお前しかいない」といったような言葉をささやき、ほかに女がいないことを信じさせようとするのです。

自分のひどい対応は過去の恋愛のせいだと言い訳する

体の関係を持つ前にあらかじめ、「自身は過去の恋愛で傷ついているので女の子に対してひどい対応をしてしまうことがあるかもしれない」と言い訳をしてくる。それもかなりオーバーに! そしてあなたに対して完全に彼女以下の扱いをするのです。

真剣交際をしなくてもいいという条件をのませようとする

たびたび「彼氏彼女の関係にならなくてもいいよね?」と真剣交際しなくてもいいという条件をのませようとしてくる。なぜなら彼らは、密かにあなたが恋人関係になりたいと思っていることを知っているから! こうしておくことで、あなたがもし恋人のような口調で文句を言ったりしたときに「僕たち、恋人じゃないだろ?」と言える状況を作り出そうとしているのです。

彼氏にするにはもっといい男がいると言ってくる

基本的に恋人関係とか結婚関係などを信じないと言い張っている。親が離婚していることや自身の過去の恋愛のことを持ち出し、彼氏彼女といった縛られた関係を持つのが嫌だと主張! 挙句の果てには「彼氏にするならもっといい男がいるから」なんて言葉を言い続けてくる。

会っているときはお姫様扱いだけどそれ以外は透明人間扱い

家に来てほしいときや一緒にいてほしいときなどは驚くほど優しく、お姫様扱いしてくれるくせに、こちらが寂しいときに連絡をすると「忙しい」と言ってまったく相手にしてくれない。会うときは基本的に彼が会いたいときのみ。

褒めちぎってくるくせに真剣な話をすると逃げる

どれほどあなたのことが魅力的かどうかを語りながら褒めちぎってくるくせに、いざこちらが交際を持ちかけるような話をしたり、重たい相談ごとを話し出そうとするとすぐに話しのトピックを変えようとする。絶対に深入りはしたくないという姿勢を見せる。