エドワード・ジェームズ・オルモス
 - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 米FX局で製作されるテレビドラマ「サン・オブ・アナーキー」のスピンオフ「マヤンズ MC(原題) / Mayans MC」のパイロット版にエドワード・ジェームズ・オルモスがキャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

 同スピンオフは“SAMCRO”(サンズ・オブ・アナーキー・モーターサイクル・クラブ、レッドウッド・オリジナル)のライバルだったバイク・クラブ“マヤンズ”にスポットを当てた作品。タイムラインは「サン・オブ・アナーキー」のジャクソン・“ジャックス”・テラー(チャーリー・ハナム)の時代よりも後になり、メキシコとカリフォルニアの国境近くを縄張りにしているマヤンズ・モーターサイクル・クラブ支部の有力メンバー、EZ・レイエズが主人公。

 エドワードはEZの父親フェリペ・レイエズを演じるとのこと。元は力強い家長だったが、悪事と仕事ですり減ってしまい、今では過去を隠し、息子EZを正しい道に進ませようともがいている人物だという。

 パイロット版の脚本は、カート・サッターがエルギン・ジェームズと共に執筆。パイロット版の監督もカートが務めるそうだ。(澤田理沙)