【誰か助けてやれよ】ビルから飛び降りたトム・クルーズが色々な映画の中を落ち続ける動画 / ハリーポッターもアベンジャーズもただ見てるだけ

写真拡大

2001年公開された映画『バニラ・スカイ』は、トム・クルーズさん主演のミステリアスな映画。

お金もあって文句なしのイケメンという、いわゆる “リア充” な男・デヴィッド(トム・クルーズさん)は、ある日女性の嫉妬によって交通事故に巻き込まれてしまいます。自慢の顔も無残になり、会社も乗っ取られ、自暴自棄になったデヴィッドは夢とも現実ともわからぬ日々を送り、やがて自らの意思でビルから飛び降りてしまうのですが……。

この、エンディングに流れる印象的な「飛び降り」シーンのパロディ動画がYouTubeに投稿されていました。ひたすらトム・クルーズが落ち続けていくのですが、いろんな有名映画のシーンとマッシュアップされててなんだかシュール!

【いろんな人と出会います】

高層ビルからまっさかさまに落ちてゆくデヴィッドは、有名映画に出てくるさまざまなシーンをくぐりぬけていきます。

途中で出会うのは各映画の登場人物たちで、『メン・イン・ブラック3』のエイリアンたちに『スター・ウォーズ』シリーズのオビ=ワン・ケノービ、さらにはハリー・ポッターと実にさまざま。『ワイルド・スピード SKY MISSION』ゾーンでは、車と一緒に落下してるう!

【みーんな「見てるだけ」】

面白いのは遭遇する人もキャラクターも全員が、誰もデヴィッド、もといトムさんを、一切助けようとしない点です。みんながみんな、「あ、落ちてる」と、ただただ傍観するばかり。

【おーいアベンジャーズ〜! 助けてあげてくれ〜!】

もっともヒドかったのはアメコミキャラクター集団・アベンジャーズの面々で、車の上にグシャッと落っこちるまでの間、なーんにもせずボケーっと見つめているだけ……。せっかく超人がそろってるんだから、だれか1人くらい助けてあげてよお!

【ひたすらにシュール】

シュールすぎる動画の世界観にじわり。どのシーンにもうまい具合に溶け込んでいるトムさんにまた、じわじわ。登場する映画のラインナップはすべて参照サイトでチェックすることができるので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいっ♪

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る