“逃げ恥”では“不思議系イケメン”を演じた成田凌。今回は初の美容師役に挑戦

写真拡大

フジテレビ系で4月にスタートする新ドラマ「人は見た目が100パーセント」(毎週木曜夜10:00-10:54)に、成田凌が美容師役で出演することが分かった。

水川あさみは“女子力ゼロの理系女子”前田満子役

同作は大久保ヒロミの同名漫画をドラマ化した作品で、桐谷美玲が演じる“女子力ゼロのリケジョ(理系女子)”らが「美」を追求していく姿を描くラブコメディー。

城之内純(桐谷)は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員。研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまっていた。

しかし、仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気が付き、研究室の同僚の前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(キャストは後日発表予定)と共に、流行のメーク、ファッション、美容など「美の特別研究」を始めることに。

「逃げるは恥だが役に立つ」('16年TBS系)での“不思議系イケメン”役で話題となった成田が、今回演じるのは、主人公・純が恋に落ちるイケメン美容師・榊圭一。成田は実際に美容師免許を取得しており、ドラマ内での美容師テクニックに注目が集まる。

これを受け、成田は「美容師役は、いつか“やりたい”と思っていたので、今とてもわくわくしています。昔、美容師を目指していましたが、美容室で働く前にこの世界に入ったので、実際にお店に立ったことがないんです。

今回“売れっ子美容師”役ということで、18歳の時に思い描いていた姿が、画面越しに見られるのかと思うと本当にうれしいですし、楽しみです。美容学校の同期も喜んでくれると思います。

そして主演の桐谷さんはモデル、女優、キャスターなど幅広く活躍されている印象で、今回初めて共演させていただくので、とても楽しみです。他にも魅力的な俳優の方々が出演されるので、皆さんで一緒にこのドラマを盛り上げていけたらいいなと思っています」と意気込みを語った。