2月16日、アバコクリエイティブスタジオにてGACKTさん、佐々木希さんが映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開アフレコを行いました。


モデル&女優として活躍する佐々木さんなだけに、流行はバッチリ。

2017年春夏のトレンドでコレクションでもたくさん出ていた、白のシャツワンピを着こなしています。

ロング丈の長さをヒールに合わせ、髪もまとめてすっきり見せています。

さらに、ウエストマークすることで、ボディコンシャスなワンピとは異なる清潔なセクシーさを出していて、この日は芸能界の先輩でもあるGACKTさんにも失礼のないコーデ。

今月29歳になったばかりの佐々木さんにぴったりで、社会人としてぜひ見習いたい小技ですよね♡

GACKTさんも佐々木さんのかわいらしさに心を撃ち抜かれたのか、「かわいいねえ」とにっこりしていました。

ところで、すでにシリーズ化も決定している『キングコング:髑髏島の巨神』は、”最凶×最強×最恐”の王者キングコングを描くアドベンチャー超大作です。

GACKTさんは、主人公ジェームズ・コンラッドを、佐々木さんはヒロインの調査隊カメラマン、メイソン・ウィーバーの日本語版声の出演を担当。

この日行われたアフレコでは、緊張してたどたどしくなる佐々木さんを、GACKTさんが優しくフォローし、佐々木さんは「感動しました。初めて仕事をしたんですけど、オーラがピカピカと輝いていて、いろいろ教えていただいて優しい方だなって思いました」と、うれしそうに印象を伝えます。

作品を機にハリウッドへ進出……という夢も出てきそうですが、GACKTさんは「最近自分のツアーの製作で映画のオファーを断っていたので、来年〜再来年は、またやりたいなと。ハリウッドは非常に面白い方がいるので、またチャレンジしたいと思っています」と意気込みました。

佐々木さんも「おそれ多いですけど、機会があったらぜひ挑戦してみたいと思います」と控えめながら意欲を見せていました。

『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日(土)より全国ロードショーです!










【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ 銀シャリが伝授!女子でもできる一発芸

※ お手本は長澤まさみ!濡れヘア&赤リップで春フェロ顔の完成

※ ゴールデン街でデート?斎藤工、シブメンスターの笑顔に「悩殺されそう」

※ 「既読がつかなくて…」木村拓哉の連絡をスルーし続けたある人物とは?

※ 未来的な機能に驚愕!トヨタの新型「プリウス PHV」発表会に石原さとみが登場