写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ハーマンインターナショナルは2月16日、ハイレゾ対応のカナル型イヤホン「N30」と「N25」を発表した。2月24日の発売を予定している。価格はオープンで、同社直販サイトにおける価格はN30が29,880円、N25が19,880円 (ともに税別)。N30、N25とも1月に米ラスベガスで開催された「CES 2017」にて公開されていた。

○N30

N30は、上位モデルの「N40」と同じBAドライバー1基を中高音域用に、8mm径のダイナミックドライバーを低音域用に組み合わせた、2ウェイ・ハイブリッド方式のイヤホンだ。最上位モデルの「K3003」、上位モデルのN40と同様に、電気的なネットワークを使わず、アコースティックなチューニングを施すことで、ハイブリッド構成ながら、自然な音のつながりを再現する。

透過傾向の異なる物理フィルターを交換して、好みの音質にカスタマイズできる「メカニカル・チューニング・フィルター」を採用。フィルターはREFERENCEとBASS BOOSTの2種類が付属する。4極プラグ・3ボタンリモコン付きのケーブルはMMCX端子による着脱式、耳掛けスタイルで装着する。本体色はマットブラック、サテンシルバーの2種類を用意する。その他の仕様は以下の通り。

・周波数特性 : 20Hz〜40kHz
・感度 : 86dB/mW
・インピーダンス : 32Ω
・入力端子 : 3.5mmミニプラグ
・ケーブル長 : 1.2m (着脱式)
・重さ : 19.5g

○N25

N25は、5.8mm径のダイナミックドライバーを中高音域用に、9.2mm径のダイナミックドライバーを低音域用に組み合わせた、デュアル・ダイナミックドライバー方式のイヤホンだ。この方式の採用は、AKGのイヤホンでは初となる。

ベンチレーション・システムの搭載により、振動板から発生する背圧を最適化。新設計のアングルド・イヤチップ構造により、フィット感と遮音性を高めている。4極プラグ・3ボタンリモコン付きのケーブルはiOS、Androidに両対応。使用OSに合わせてスイッチで切り替える。本体色はブラック、ベージュ、ティールグリーンの3種類を用意する。その他の仕様は以下の通り。

・周波数特性 : 20Hz〜40kHz
・感度 : 92dB/mW
・インピーダンス : 16Ω
・入力端子 : 3.5mmミニプラグ
・ケーブル長 : 1.2m
・重さ : 15g