2PM チャンソン、ウヨンをそそのかしたテギョンに足蹴りを放つ

写真拡大

2PMのチャンソンが、テギョンに足蹴りを放った。

15日午後に韓国で送されたK STAR「2PM WILD BEAT」では、2PMが二番目王を選ぶ場面が放送された。メンバーは夕食後に二番目の王を選ぶために選挙遊説を繰り広げ、ニックンは「僕が王になれば、公平に食べて、楽しむようにする」と話した。

テギョンは「奸臣輩(弱者に強く強者に弱い人) が何を言う」と怒り、チャンソンはテギョンに足蹴りを放ち、笑いを誘った。テギョンは最初の王であるウヨンをそそのかして、公金を横領したのだ。

ウヨンは「王をやってみると性格が出てくる。僕は王になれないということが分かった。尊敬されるのは簡単なことじゃない。人は本当にずるがしこい。王という冠がつくと、何だか急に別の考えが出てくる。僕一人だけの世の中にハマることになる」と所感を伝え、ジュノは「テギョン兄さんさえならなければいい」と話して笑いを誘った。

するとニックンは「今日お金を一番多く使ったテギョンとウヨンではなければ良い」と付け加え、制作スタッフは2PMに「脱落させるメンバーの体や顔に“OUT”を書け」とミッションを下した。

するとテギョンは「自主的に納税する」として、自身の体にアウトを書き、ウヨンは「テギョン兄さんが脱落なの?」と言って疑った。

これに対しジュノは「テギョン兄さんは頭を使ったんだよ。どういうわけか監督が脱落したと言ってない」と話し、騙し人テギョンはメンバーから袋叩きに遭った。