GACKTの発言が韓国でも報じられる…自身のブログで金正男氏殺害事件に言及

写真拡大

日本の有名歌手GACKTが北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム) 氏の殺害事件に関連し、現地の雰囲気を伝えた。

日本のメディア日刊スポーツの16日付けの報道によると、GACKTはマレーシアに滞在している間、金正男氏殺害事件が起きたことを15日に自身のブログで言及した。

15日、日本に帰国するためにクアラルンプール国際空港を訪れたというGACKTは「多くの仲間が心配して連絡をしてきたが空港は至って普通。なんの慌ただしさもない」と明かした。

続いてGACKTは「恐らく腹違いの弟に殺されたのだろう。にしても、人の国で殺さなくてもいいだろう。世知辛い世の中だ、ホントに」と今回の事件に対する心境を明かした後、「いろんな事情があるにせよ身内に殺害された金正男氏を不憫に思ってしまう」と続けた。

金正男は13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された。