防弾少年団、新曲「春の日」MV再生回数2千万回を突破…止まらない連日の記録更新

写真拡大

防弾少年団が連日記録を更新し、世界中でブームを巻き起こした。

防弾少年団の新曲「春の日」のミュージックビデオは、13日午前0時にYouTubeに公開されてから約87時間50分で再生回数20,016,275回を突破し、韓国のアイドルグループの中で最短時間で再生回数2千万回を突破した。

これで防弾少年団は歴代K-POPミュージックビデオの中で最短時間で再生回数1千万回を突破したことに続き、2千万回も突破する記録まで打ち立てる快挙を達成した。

また、「春の日」のミュージックビデオは16日にアメリカ、イギリス、カナダ、シンガポール、インドネシア、タイなど6ヶ国のiTunesミュージックビデオランキング1位を総なめにし、世界的な人気を証明した。

防弾少年団は米iTunesのメインチャートであるSong Chartでタイトル曲「春の日」が8位、「Not Today」が11位、「A Supplementary Story」が20位、「Outro:Wings」が30位になる驚くべき記録を打ち立てた。

防弾少年団は2月18日と19日、ソウル九老(クロ) 区高尺洞(コチョクトン) 高尺スカイドームで「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR in Seoul」を開催し、「春の日」と「Not Today」など新曲のステージを初公開する。