ユン・ギュンサン主演ドラマ「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」KNTVにて4月より日本初放送決定!

写真拡大 (全2枚)

2017年話題の本格派時代劇「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」が4月よりKNTVにて日本初放送されることが決定!

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」は「六龍が飛ぶ」で大ブレイクしたユン・ギュンサン待望の初主演作だ。ユン・ギュンサンが実在した盗賊ホン・ギルドンを熱演。

最下層に生まれながら民の心を掴み、朝鮮国王と対決するまでに至った波乱に満ちた人生とは!? いかにして国民的英雄に成長していったのか、謎に満ちた半生を時にキュートに、時にエネルギッシュに演じる。

187cmの長身から繰り出す華麗なアクションシーンも必見! 憂いに満ちた瞳と繊細な演技で魅せる切ないラブシーンにも注目だ。

■放送概要
「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」
2017年4月19日(水) 日本初放送スタート
毎週(水・木) 午後10:05〜11:15ほか
全30話予定
演出::キム・ジンマン(「キルミー・ヒールミー」)
脚本:ファン・ジニョン(「帝王の娘 スベクヒャン」)
出演者:ユン・ギュンサン、チェ・スビン、キム・ジソク、イ・ハニ ほか

<ストーリー>
16世紀、奴隷のアモゲ(キム・サンジュン) は幼い息子ギルドン(子役:イ・ロウン/ ユン・ギュンサン) に人並み外れた怪力が備わっていることを知り、憂いていた。身分の低い者がその力を持つと災いをもたらすとされ、殺される運命にあったのだ。ギルドンの能力を隠すために家を離れようとしたアモゲは密かに財産を蓄えるが、主人に計画を悟られ、没収されてしまう。さらに嫌がらせを受けた最愛の妻クモク(シン・ウンジョン) がこの世を去り、憤慨したアモゲは主人を殺すという大罪を犯す。そんな中、仲間の協力と機転を利かせて逆転無罪を勝ち取ったアモゲ。やがて盗賊たちと手を組み、布商人として一財産を築くことに成功する。アモゲは非凡な才能をもつギルドンに跡を継がせようとするが、そんな父の想いとは裏腹に、ギルドンは小間物売りになると言い出し…。

■関連サイト
ホームページ:https://knda.tv/kntv/