大宮の選手を称えるバルセロナの選手たち【写真:『ジュニアサッカーを応援しよう!』編集部】

写真拡大

 スカパー!は16日、バルセロナ下部組織の選手たちによるスポーツマン精神に溢れる行動が大きな話題となった「U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016決勝」の試合の無料再放送を行うことを発表した。

 昨年8月に日本で行われた同大会では、決勝でバルセロナ・インファンティルBと大宮アルディージャジュニアが対戦。勝利を収めたバルサの選手たちが、落胆する大宮の選手たちに手を差し伸べ、健闘をたたえる姿が世界的に大きな称賛を集めた。

 15日にはこのフェアプレー精神溢れる場面が、『ローレウス世界スポーツ大賞』のベストモーメント部門の大賞に選ばれたことが発表された。"スポーツ界のアカデミー賞"とも呼ばれる同賞は、1年間を通してスポーツ界でめざましい活躍を見せた選手や団体に贈られるものだ。

 このバルサ対大宮の決勝を独占生中継していたスカパー!は、今回の受賞を受け、試合の無料再放送を行うことを決めた。再放送は2月17日19時、18日10時、19日20時の3回予定されている。また、スカパー!オンデマンドでも無料配信が行われている。

 試合の解説を務めた元日本代表の水沼貴史氏は、「現場でそのシーンを目の当たりにし、試合解説という立場で携われたことを光栄に思います。また、ジュニア育成年代の試合で大きな気付きとなる夢や感動を、世界中に伝えた放送の一翼を担えたことが誇りです」とコメントを述べている。

text by 編集部