糖質10g以下の“ロカボスイーツ”

写真拡大

糖質10g以下の“ロカボスイーツ”を、思う存分に堪能できる。

【写真を見る】10分間好きなだけ楽しめる 「スイーツビュッフェ」

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールは、緩やかな糖質制限(ロカボ)で提唱される、糖質量10g以下のロカボスイーツ「スイーツプラン」の新商品発売を記念し、ポップアップカフェ「Sweets Plan Café -Happy 10 minutes-」(スイーツプランカフェ ハッピーテンミニッツ)を、3月2日(木)から3月4日(土)まで、「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」にオープンする。

3日間の限定カフェでは、味わいはそのままに糖質を10g以下にした“ロカボスイーツ”のおいしさなどが体験可能。ドリンクチケット(100円)で入場でき、3月1日(水)に発売をする新作スイーツを含め4品のスイーツを、10分間好きなだけ楽しめる 「スイーツビュッフェ」を実施する。

ほかにも、人気スイーツアーティストの「KUNIKA」さんとコラボレーションしたオリジナル作品と撮影ができる「フォトスポット」、普段のおやつや食事の糖質量を測定できる「糖質計測体験コーナー」も設置。さらに、自身でデコレーションが楽しめる「スイーツデコ体験コーナー」や、ひな祭りにちなんでモンテールのパティシエがひな祭りにぴったりなスイーツアレンジを教える、ワークショップの開催を予定している。

糖質10g以下とは思えない“ロカボスイーツ”の世界に、どっぷり浸かってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】