返信がこない…。男子が既読スルーしたくなるLINEの特徴

写真拡大



友達へのLINEはは気軽に送れるのに、気になる男子に送るときってとっても緊張しますよね。どんな内容を送るべきか、ついあれこれ考えがち。散々悩んで送った結果、既読スルーされた日にはものすご〜く落ち込みますよね…。男子は返信するつもりでも、どう返せばいいか困った結果既読スルーしちゃうことがあるんです。こんなLINEを送ると既読スルーされやすいので、要注意ですよ。

■1.文が長い

「内容うんぬんの前にLINEを開けた瞬間長文ってわかると、忙しいときは読むのも返信するのも100%後回しになる。結果既読スルーになってる」(27歳/広告)

好きな彼に丁寧な文を送りたいのはわかりますが、長文は読むのにまず時間がかかります。忙しい彼と連絡を取り合いたいなら長文は控え、2〜3行の読みやすくて返信しやすい文章にしましょう。彼に手間取らせない文章量なら、既読スルーされることもなくなるかも。

■2.日報みたいな内容

「聞いてもないのに、今日は友達と買い物行って、カフェでパンケーキ食べて、と1日の流れを書きつづった日報みたいなLINEを彼女以外の子からもらっても返信に困る。既読スルーしたいけど可哀想だからスタンプだけ送っておく」(30歳/IT)

内容に困って彼に日報のようなLINEを送ってしまう女子もいますよね。付き合っているのなら会話が広がるかもそれませんが、彼女以外にされると重いと感じる男子がほとんど。反応や返信にも困るので既読スルーされやすいでしょう。

■3.勝手に盛り上がってる

「こっちは相手にまったく興味がないのに、勝手にLINEで盛り上がれられると怖くなる。これ以上連絡を続けたら余計勘違いさせちゃうのではと罪悪感からいきなり既読スルーすることもある」(29歳/証券)

彼との温度差を無視したまま恋心を燃やしすぎると、彼からドン引きされてしまいます。もちろん、一方的なLINEを送った結果は当然既読スルー。熱しやすい人はひとりで突っ走ってしまわないよう要注意です。

■4.スタンプだけ

「かまってほしいのか夜中にスタンプ一個だけ送られてきても…。眠いからとりあえずスルーで…」(30歳/医療系)

彼女からならまだしも、女友達から送られてきた夜中のスタンプは困りますよね…。非常識な時間帯に送られてくるのはもちろん、内容のないLINEは男子を困惑させてしまい、既読スルーされてしまうでしょう。

■5.1回LINEが始まると長い

「1回LINEが始まると長くラリーが続いてしまう相手からLINEが来たら忙しいフリして後から『ごめん、忙しくて返信遅れた』とか適当に流す時もある」(29歳/通信系)

好きな彼と会話のラリーを続けたい女子は多いですが、長時間のLINEを面倒臭いと思う男子もいます。ラリーをしたくなくて既読スルーしちゃうこともあるそう。男子とラリーを続けたいなら、負担にならないよう返信を遅くする方がいいのかも。

■おわりに

優しい男子だって、返信に困るような内容が来たらつい既読スルーしてしまうもの。既読スルーされて落ち込む前に、彼が返信しづらいと感じるメッセージを送らないよう気を付けてみましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(柳内良仁/カメラマン)