汚すぎだろ…男性ウケ最悪な「非モテネイル」の特徴

写真拡大



もはやオシャレの一部となっているネイル。かわいいネイルは女性のテンションをあげてくれますが、男性陣には理解してもらえない場合も…。そこで今回は「男性ウケしない非モテネイルの特徴」について20代男女にリサーチしてみました。

■1.ネイルがはげている

「街コンに来た子のネイルがはげていた…。顔はまぁまぁかわいかったけれど、どうしても爪が気になっちゃって良い印象は持てませんでした。」(26歳/男性/食品)

「爪先を引っ掛けてしまってネイルがはげちゃったんだけど、一生懸命塗ったししばらくそのままでいることに。でもそれを見た彼から『なんか爪おかしいよ?』とバッサリ切られてしまいました…。」(21歳/女性/大学生)

特に気合を入れて頑張ったセルフネイルは、1日でも長く持たせたいですよね。でも、どんなにおしゃれなネイルでも、時間が経ってはげているものはアウト。ただガサツな印象を与えてしまいます。ネイルがボロボロになってしまったら、潔くオフするのが鉄則ですよ!

■2.ゴテゴテネイル

「爪に大きいハートとかストーンを乗っけている意味がわからない…。あれじゃ缶ジュースの蓋もあけられないでしょ?」(25歳/男性/物流)

最近では魔女のように長〜いネイルをしている人はあまり見かけなくなりましたよね。でも生活に支障が起きそうなレベルのネイルアートは、やはり男性から不評のよう。それにゴテゴテネイルは料理をしていない印象を与えやすいものです。あくまでシンプルなネイルにしたほうが、男性からも純粋に「きれいな爪」と思ってもらえるかも。

■3.爪の間にごみが…

「一緒に食事に行った子は、服も髪型もすごくオシャレだった。でもその子のグラスを持った手を何気なく見てみたら、爪の間に黒いカスが詰まっていて…。不潔すぎて一気に冷めました。」(22歳/男性/大学生)

「メイクも服も完璧!今日の私も絶好調!」なんて思っているあなた、爪の間もきちんとチェックしましたか?案外爪の間って、汚れが詰まっていたりするもの。特にメイクをしたあとは、ファンデーションやシャドウが入り込んでいたりするものです。この際、自爪を短くしてしまうのもアリ。そのほうが案外男性ウケはいいみたいですよ。

■4.もしかして噛んでる…?

「全部の爪先が明らかにがたがたになっている女性が…。これって多分噛んでますよね…?」(21歳/男性/大学生)

爪を噛んでしまうのって、おそらく幼少期からのクセなのだと思います。でもガリガリと爪を噛む彼女の姿を見てしまったら、100年の恋も一気に冷めてしまいそう…。衛生的にも良くないので、無意識にこれをやってしまっている人はいますぐやめましょう!

■おわりに

爪って思いのほかよく見られているもの。おうちネイル派の人もサロン派の人も、一番は清潔感を忘れずに!もし「ネイルしたは良いけれど、伸びても折れても放置しちゃう」という場合は、自爪や甘皮のケアをするだけに留めておいたほうが良いかもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)