大人の女性のために女性スタッフが考案した5つのストロベリーカクテル/スイスホテル南海大阪

写真拡大

大阪・難波にあるスイスホテル南海大阪では、旬を迎えた“いちご”を使ったカクテルが楽しめる「フォトジェニックなストロベリードリンクフェア」を、5月31日(水)まで開催している。

【写真を見る】いちごを花のように盛り付けた「ストロベリーファーム」(1800円)/スイスホテル南海大阪

6階にある「ザ・ラウンジ」で行われている同フェア。アフタヌーンティや世界各国から取り寄せたコーヒーや紅茶がそろうラウンジらしく、いちごと紅茶のカクテルやミルクラテをはじめ、モヒートなどのといった5種類のカクテル(ノンアルコール対応可)が楽しめる。

全て、大人の女性のために女性スタッフが考案したメニューで、どれも見た目も贅沢で写真映えするビジュアルも、かなり素敵。女性同士でも、ホワイトデーのデートでも、心地よく優雅な時間を提供してくれるラインアップとなっている。

いちごを花のように盛り付けた「ストロベリーファーム」(1800円)。甘さ控えめなバニラアイスとミルクを口に含めば、ジャパニーズウイスキーのほのかな香りが広がる。アルコールが苦手な人でも楽しめます。

ドライスいちごがトッピングされた「ミルクラテ」(1300円)。グラスの底にあるストロベリーシロップを混ぜると、いちご感がさらに増し、アルコールの濃度も変化。甘さは控えめで、男性にも楽しんでほしい!

シュワっとして、すっきり飲みやすい「ストロベリーモヒート」(1500円)。さわやかなミントの香りが特徴で、別添えのストロベリーシロップを好みで足すとグラスの中はピンクに染まり、味と見た目の変化も楽しめる。

ザ・ラウンジで使用している高級茶葉を使った「ストロベリーオブザナイト」(1400円)。アールグレイといちごがマッチした落ち着きのある香りが印象的で、男性の手のひらよりも大きいグラスもインパクト十分。

レモンフレーバーのウォッカであるグレイグース ル シトロンが入った「ストロベリースカッシュ」(1500円)。ベリーな味わいとウォッカの風味がダイレクトに感じられる。【関西ウォーカー編集部】