「北海道イタリアン エゾバルバンバン 名古屋店」外観

写真拡大

東海エリアにオープンした話題のお店に行ってみた。今回は地下鉄名城線矢場町駅から徒歩1分のところにできた北海道バルを実食レポート!

【写真を見る】「フォアグラと北海道産牛ヒレ肉のロッシーニ」(手前)、「知床産エゾシカと豚肉を使ったボロネーゼピッツァ」(左奥)、「オマールエビを1尾使ったバンバングラタン」(右奥)

■ 高級食材を“バンバン”使ったコスパ抜群の北海道バル

名古屋・矢場町「北海道イタリアン エゾバルバンバン 名古屋店」(2016年12月6日OPEN)

北海道発の人気店が東海エリアに初上陸。高級食材をダイナミックに取り入れたメニューや、アラカルトで利用できる飲み放題(120分1706円〜)など、コストパフォーマンスの高いメニューがそろっている。

緑・白・赤のトリコローレカラーが特徴的な店内は、ポップでカジュアルな雰囲気だ。

その名のとおり、100グラムのフォアグラがのった「フォアグラと北海道産牛ヒレ肉のロッシーニ」(1598円)や「知床産エゾシカと豚肉を使ったボロネーゼピッツァ」(1058円)など、北海道の食材を使用したメニューが多い同店。「オマールエビを1尾使ったバンバングラタン」(1598円)は、ぜひ数人でシェアして食べたい一皿だ。

なかでもおすすめの一品は「牡蠣のガンガンバンバン焼き」(1166円)。白ワインで蒸し焼きにするシンプルな調理で、凝縮されたカキの旨味が楽しめる。年中味わえるメニューだが、産地は季節によって替わる。

■新店チェック 予算:約2800円/フード:アヒージョ各種(734円)、恋するマルゲリータ(540円)ほか/ドリンク:生ビール(410円)、自家製サングリア(赤白各410円)ほか/席数:64席(カウンター14席、テーブル50席)・喫煙可/カード:可/予約:可/お通し:1人324円

【東海ウォーカー】