昨季は水戸に期限付き移籍していた新潟MFロメロ・フランク

写真拡大

 Jリーグは16日、日本サッカー協会(JFA)の定める『懲罰基準の運用に関する細則』に基づき、2016シーズンより出場停止処分が未消化となっているアルビレックス新潟のMFロメロ・フランクについて、処分を適用する試合が決定したことを発表した。

 ロメロの処分内容は2試合の出場停止。出場停止試合は今月25日のJ1第1節広島戦、3月4日の第2節神戸戦に決まった。Jリーグは処分理由として、「2016年11月20日に行われたJ2第42節において、1試合で2度の警告による退場処分を受けており、またそれが同大会において繰り返しにあたり、2試合が未消化であるため」と説明している。