バラの花びらを溶かしたショコラとラズベリークリームをラングドシャクッキーでサンド!華やかな香りと味わいが楽しめる「バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ」(6枚入648円から)

写真拡大

「東京ばな奈」などの菓子事業を手掛けるグレープストーンは、自社ブランド「銀のぶどう」より新商品「バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ」(6枚入648円から)を、2月15日より発売を開始した。

【写真を見る】バラの花とラズベリーの2つのバラ科を組み合わせた「バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ」。春らしいキュートなデザインのパッケージは贈り物にぴったり

「バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ」は、バラの花びらとラズベリーのふたつのバラ科の素材で仕立てたもの。赤いバラの花びらだけをひとつひとつ丁寧に手摘みし、ホワイトショコラに溶かし込んだローズショコラと、甘酸っぱいラズベリークリームを合わせ、ラングドシャクッキーに挟んでいる。バラの華やかな香りと爽やかなラズベリーの味わいという、バラ科の素材のベストマッチなおいしさが楽しめる。

ラインアップは6枚入の他、12枚入(1080円)と18枚入(1620円)、24枚入(2160円)を用意。どのパッケージにも、バラの花をモチーフにしたイラストがあしらわれ、春らしいキュートなデザインで様々なシーンの贈り物に最適だ。

手土産にはもちろん、ティータイムで春を感じさせるバラ科の香りと味を楽しむのもおすすめだ。【東京ウォーカー】