「たけのこの里の日」記念日ロゴ

株式会社明治は16日、きのこの山と人気を二分する人気チョコレート菓子「たけのこの里」について、一般社団法人 日本記念日協会により、3月10日が「たけのこの里の日」と認定されたと発表した。

 

ライバルである「きのこの山」は、2016年から「山の日」である8月11日を「きのこの山の日」と制定していたが、7ヶ月遅れで「たけのこの里」も記念日制定の運びとなった。

 

3月10日は“さと”と読めることから決まった記念日。特設サイトは本日オープンし、動画公開やキャンペーンも実施する予定。

 

第1弾としては、ライバルの「きのこの山」も参加する、誰でも応募できる「きのこの山・たけのこの里 オリジナルスマホ VRゴーグル」をプレゼント(1日1種類ずつ1名)。

また、全国7カ所の工場見学施設では、来場者に「たけのこの里」をプレゼントする。

VRゴーグル

なお、本件に関して、明治の「きのこの山」担当者は、「きのこの山記念日のロゴは極めて自然だが、たけのこの里のロゴは、たけのこ同士がめり込んでいて商品で再現できていない(笑)」と煽っている。

記念日ロゴの比較

特設サイト

URL:http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/cmp/satonohi/

2017/02/16