Appleの音声アシスタントSiriが、米国で2月20日に公開された「LEGO Batman Movie(邦題:レゴバットマン ザ・ムービー)」に密かに対応したとして話題になっています。

映画と同じように「Hey ‘puter」に反応

米国で、レゴ・ブロックを題材にした3Dアニメーション映画が公開されました。同映画には、Siriの音声が、バットマンのパーソナルコンピューター役として登場します。映画のなかではSiriと同じように、バットマンが「Hey ‘puter」と呼びかけると、反応するようになっています。
 
それに合わせ、Siriも密かに対応していたことがわかったと、米MacRumorsが報じています。iPhoneなどでSiriに向かって「Hey ‘puter」あるいは「Hey Computer」と呼びかけると、バットマンが呼びかけた時と同じように答えてくれます。
 
Siriの回答はこんな感じです。
 
「ご用件を承ります。レゴバットマン様」
「おかえりなさいませ、旦那様。ところで、ロビンはまたバットケイブでコスチュームを試していたようでございます。ロマンチックコメディは10年ごとに並べておきました」
 
日本語でも試してみましたが、残念ながら現時点では対応していないようです。しかし日本でも、「レゴバットマン ザ・ムービー」の今年4月1日の公開が決定しているので、公開が近づけばSiriがおもしろい答えを返してくれるかもしれません。
 

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)